• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 赤坂・青山シニアファッショニスタ事業運営業務委託のプロポーザルの選考結果について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年8月11日

赤坂・青山シニアファッショニスタ事業運営業務委託のプロポーザルの選考結果について

赤坂・青山シニアファッショニスタ事業運営業務委託のプロポーザルの選考結果を公表します。

プロポーザル方式採用の理由

赤坂・青山シニアファッショニスタ事業では、おしゃれなまち赤坂地区の特色を活用して高齢者のいきがいづくりを推進します。赤坂地区にふさわしいおしゃれな情報誌を作成するため、専門性を持った企画進行、運営、デザイン性の高い紙面構成を達成できる力が必要です。

また、地域の企業等に協力を得て連携を図り、ファッションやライフスタイルといった情報を、高齢者へ効果的に発信する必要があります。

赤坂地区にふさわしいファッションというテーマで、ワンランク上のファッションに関する事業提案を募集することにより、地域の特色を活かしたいきがいづくり推進となることを期待し、公募型プロポーザル方式を採用しました。

選考の経過

内容 日程
第1回選考委員会 平成29年12月14日(木曜)
案件公表、募集要項配布開始 平成29年12月26日(火曜)
応募受付 平成30年1月10日(水曜)から平成30年1月22日(月曜)
第2回選考委員会 平成30年2月1日(木曜)
第一次審査結果通知 平成30年2月2日(金曜)
第3回選考委員会 平成30年2月13日(火曜)
第二次審査結果通知 平成30年2月14日(水曜)

事業候補者選考委員会の構成

役職

氏名

役職

委員長 森信二 赤坂地区総合支所長
副委員長 山田吉和 赤坂地区総合支所協働推進課長
委員 櫻庭靖之 赤坂地区総合支所管理課長
委員 重富敦 赤坂地区総合支所まちづくり担当課長
委員 阿部徹也 赤坂地区総合支所区民課長

参加事業者数

1事業者

選考方法

  1. 資格審査
    申込事業者は、参加資格要件を満たしていたので、参加事業者としました。
  2. 第一次審査
    申込事業者から提出された申込書類及び提案書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、総合的な審査を行い、第一次審査通過者として1事業者を選考しました。
  3. 第二次審査
    第一次審査通過者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、第一次審査と第二次審査とをあわせた総合評価により事業候補者を選考しました。

選定事業者

メディアリーフ株式会社

選考理由

  1. 青山地域の事業者であり、類似する受託実績が豊富で赤坂・青山地域に多くあるファッション関係企業との協力・連携体制が構築されており、高齢者のライフスタイルやファッションなど、地域の特性や特徴を把握し、それらを活用した提案がされている。また、誌面のデザイン性や掲載記事のコンテンツなどの評価も高く、ファッションに関心が薄い層にも情報が届くような工夫により、広くシニアのライフスタイルの向上につながると評価された。
  2. 女性だけではなく、男性にもファッションの情報を届けるというコンセプトの誌面の提案があり、文章も字の大きさや字体、色など、高齢者が読みやすい配慮など、高齢者をよく理解した提案が評価された。
  3. アンケートなどで読者の声を聴き誌面編集に生かし、一方的な区からの発信だけではなく、双方向的なアプローチの提案があり、読者が紙面に関心を持てるような工夫が見られた。
  4. いきいきと地域で活動している方にインタビューをするなど、地域の高齢者の積極的な活動を発信していくという提案があり、読み手に新たないきがいづくりのヒントになるような取り組みなど、評価できる。
  5. 地域のことを熟知した経験豊富な人材による体制も整い、これまでの経歴や実績から当事業を手がけていくうえで、安定感がある。また、質疑応答の中での受け答えも業務や区に対して真摯な姿勢が見られ、熱意が感じられた。

関連資料

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019