• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 「秩父宮みなとラグビーまつり2018」に参加しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

「秩父宮みなとラグビーまつり2018」に参加しました

平成30年6月17日(日曜)に行われた「秩父宮みなとラグビーまつり2018」に赤坂地区総合支所が参加しました。

概要・当日の様子

このイベントは、この日にオーストラリアの強豪ラグビーチーム「ワラターズ」と「ブランビーズ」がそれぞれ「NECグリーンロケッツ」、「サントリーサンゴリアス」とフレンドシップマッチを行うことに合わせて、試合会場の秩父宮ラグビー場や外苑前駅周辺のスタジアム通りで様々なブースや出店が出展するものです。

ラグビー関連のブースをはじめ、2019年ラグビーワールドカップの試合会場となる自治体や、地域のお店など、50を超えるブースが出展し、大いににぎわいました。

赤坂地区総合支所は交流のある岐阜県郡上市、和歌山県和歌山市の方々と一緒に、赤坂・青山地域の魅力や郡上市、和歌山市とのつながりや各市の魅力を発信する展示を出展しました。

国際的に有名なラグビーチームが来日することもあり、外国からの来場者が予想されたため展示物や地域のガイドも英訳したものを活用し、より多くの方に地域の魅力を発信することができました。

また、港区政70周年を記念して制作した赤坂・青山イメージソング「MY HOME TOWN」のミュージックビデオや「MY HOME TOWN」に盆踊りの振りを付けた映像を流し、来場者に向けた周知を行いました。

ブースには赤坂親善大使も遊びに来ており、来場者と一緒にイベントを楽しんでいました。

 

▲当日のパネル展示の様子 ▲岐阜県郡上市と和歌山県和歌山市のブース出展
▲様々な方にブースをご覧いただきました ▲アユミンが来場者をお出迎え
▲アカオくんは赤坂・青山ガイドの配布を実施 ▲赤坂親善大使もイベントを楽しみました

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019