• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 「早稲田大学・赤坂地区総合支所 公開講座」を行いました。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年7月7日

「早稲田大学・赤坂地区総合支所 公開講座」を行いました。

平成30年7月4日(水曜日)に赤坂区民センターにて「早稲田大学・赤坂地区総合支所 公開講座」を行いました。

これは、早稲田大学理工学部建築学科の「設計演習B」という授業の一環として行われたもので、今年で11回目の実施となります。

毎年、早稲田大学の学生が赤坂をまち歩きし、その際に受けた印象やインスピレーションをもとに作品を制作し、発表会を行っています。

今年度は「赤坂透視図解」というテーマで、まち歩きを通じ目に見えた赤坂だけでなく、目に見えない赤坂を“透視”することで、新しい赤坂の魅力を発見し、それを表現するドローイング(絵)を作成することを課題としました。

公開講座では、学生から提出された作品の中から、大学講師陣が選んだ優秀作品14点の講評を行いました。

講座の最後には、会場にお越しいただいた観覧者の方や、まち歩きにご協力いただいた地域の方々に投票いただき、優秀作品の中から「赤坂賞」を決定しました。

賞の授与には赤坂親善大使のアカオくんも駆けつけ、場を盛り上げました。

どの作品も力作で、大変見ごたえのある公開講座となりました。

 

協働推進課山口地区政策担当係長のあいさつ

学生が登壇し、作品の解説を行いました

表彰式にはアカオくんも登場!

力作が多く見ごたえ十分でした

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019