• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業文化講座「ブラジル大使館で国際交流をしよう!」を実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業文化講座「ブラジル大使館で国際交流をしよう!」を実施しました

平成31年2月27日(水曜日)に、ブラジル大使館及び日本テーブルボタンサッカー協会にご協力いただき、ブラジル大使館にて赤坂・青山子ども中高生共育事業文化講座「ブラジル大使館で国際交流をしよう!」を実施しました。

今回は、14名の小学生が講座に参加してくれました。また、青山中学校の国際交流部の生徒9名が、共育サポーターとして協力してくださいました。

はじめに、ブラジル大使館の方が、ブラジルについて映像を通して教えてくださいました。ポルトガル人に発見されたのがブラジルの始まりであるという歴史や、多くの人に知られている「シュラスコ」や、「パステル」と呼ばれる大きな餃子を揚げたような食べ物が有名であるといった食文化について紹介してくださいました。また、ブラジルと日本の繋がりとして、ブラジルには200万人もの日系ブラジル人が生活していることや、日本文化が取り入れられている事例として、サンパウロの街中に鳥居が建てられていること等をお話くださいました。

質問タイムでは、「ブラジルには世界遺産がいくつあるのか」「サッカー以外にブラジルで有名なスポーツは何か」「サンバカーニバルはどのくらいの期間行われているのか」など、たくさんの質問が出ました。初めて知ることも多く、子どもたちは頷きながら大使館の方の話を聞いていました。

続いて、ブラジルで有名なスポーツである「フットメザ」を体験しました。フットメザとは、ブラジル生まれのテーブル上で行うサッカーです。洋服の大きなボタンを選手に、小さなボタンをボールに見立てて試合をしたのが始まりと言われています。基本的なルールはフィールドサッカーと同じです。フットメザでは「フィッシャ」と呼ばれる道具を使って選手ボタンを弾き、選手ボタンをボールボタンに当ててゴールを目指します。弾いた選手ボタンがボールボタンに当たらなければ相手チームのボールとなり、相手チームの選手ボタンに当たってしまった場合はファールとなります。小学生の皆さんは、ルールの習得に苦労しましたが、共育サポーターの中学生が一緒に体験しながらルールを教えてくれました。ルールが分かると、みんな仲良く、楽しく、そして真剣にフットメザで対戦していました。また、ブラジル大使館がご用意くださったブラジルのお菓子「ポン・デ・ケージョ」と、ブラジルのジュース「ガラナジュース」も美味しくいただきました。

最後に、ブラジル大使館から参加者全員にフットメザが体験できるセットをお土産にいただきました。

なかなか入ることができないブラジル大使館の中で、ブラジルの歴史や文化を見て、聞いて、体験して学ぶことができるとても良い機会となりました。

 

赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業とは

地域の人材等を活用した子ども向けの「“驚き・感動・気づき”から“自ら考え、行動する。”」機会となる講座などを企画、実施し、子どもたちを地域ぐるみで見守り、育てる環境を整備する事業です。このスポーツイベントは、赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業の一環として、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、トップアスリートと子どもたちが直接ふれあい、指導を受けることで、スポーツの楽しさを体験する機会を創出します。併せて、様々な種目を体験することにより、スポーツを通じて身体能力を高めるだけでなく、礼儀・挨拶などの社会性、マナーやフェアプレーの精神、コミュニケーション能力を育みます。

brasil1 brasil2
brasil3 brasil4
brasil5 brasil6
brasil7

brasil8

 

 

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013(内線:3832)

ファックス番号:03-5413-2019