• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 第40回共育(ともいく)スポーツプログラム「運動会で輝け!市橋有里さんによるランニング講座」を実施しました。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年5月29日

第40回共育(ともいく)スポーツプログラム「運動会で輝け!市橋有里さんによるランニング講座」を実施しました。

令和元年5月11日(土曜)、青南小学校で第40回共育(ともいく)スポーツプログラム「運動会で輝け!市橋有里さんによるランニング講座」を実施しました。

今回は、赤坂・青山地域に在住・在学の小学生、計36名が講座に参加しました。

講師には、1999年世界選手権セビリア大会女子マラソン銀メダリストで、2000年シドニーオリンピック女子マラソン日本代表の市橋有里さんにお越しいただきました。

はじめに、市橋さんから、走る時の正しい姿勢の作り方や、腕の振り方など、速く走るためのさまざまなコツを指導していただきました。「鬼ごっこ」や「サーキットトレーニング」を通じて楽しく教わりながらも、子ども達はみんな真剣な表情で、市橋さんの動きと自分の動きをしっかり見比べて、習得しようとしていました。

走り方の基礎を教わった後、ダッシュとクイズを交えた「食育ゲーム」を行いました。「走る前に食べたほうがいい食べ物は?」など、食べ物についてのクイズを出題し、子どもたちは正解だと思うポールまで全力で走りました。走り方だけではなく、体をつくるために必要な栄養素についても、学ぶことができました。

最後は、子どもたち全員参加でリレーを行いました。子どもたちは、市橋さんに教わった「腕の振り方」や「ももの上げ方」、「コーナーの曲がり方」をしっかり身につけようと一生懸命走っていました。

講座終了後、市橋さんから子どもたちへメッセージが送られました。

「目標はできるだけ高く持つこと」。私は高校生の時にオリンピック出場を目指して1人で上京しました。上京後、どうしたらオリンピックに出場できるかを常に考えて行動し、練習に励んだ結果、上京してから7年後にオリンピック出場という目標を達成することができました。もし、目標を「オリンピックで金メダルを獲得すること」としていたら、もしかしたら金メダルが獲れていたかもしれません。だから皆さんは、目標をできるだけ高く持って、いろいろなことに挑戦して頑張ってほしいと思います。

運動会を目前に控え、基本的な走り方だけではなく、栄養面、そして精神面においてもたくさんの“気づき”を得られた講座となりました。

膝を上げる位置を確認する練習

食育ゲーム

全員対抗リレー

市橋有里さんと参加した子ども達

赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業とは

地域の人材等を活用した子ども向けの「“驚き・感動・気づき”から“自ら考え、行動する。”」機会となる講座などを企画、実施し、子どもたちを地域ぐるみで見守り、育てる環境を整備する事業です。このスポーツイベントは、赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業の一環として、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、トップアスリートと子どもたちが直接ふれあい、指導を受けることで、スポーツの楽しさを体験する機会を創出します。併せて、様々な種目を体験することにより、スポーツを通じて身体能力を高めるだけでなく、礼儀・挨拶などの社会性、マナーやフェアプレーの精神、コミュニケーション能力を育みます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019