• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成30年度第1回赤坂・青山会議を開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年10月3日

平成30年度第1回赤坂・青山会議を開催しました

平成30年9月5日(水曜日)に平成30年度第1回赤坂・青山会議を開催しました。

参加企業の紹介と、座長の選任ののち、昨年度までの活動の振り返りをしました。昨年度は主に、赤坂・青山会議ののぼり旗の作成、各企業の防災備蓄品を支所に提供し地域活動に活用する取り組み等を行ったことが報告され、特に防災備蓄品の活用は、地域からも好評で、企業としても廃棄品を減らせるため、今年度も引き続き取り組むこととなりました。

また今回は、赤坂支所で取り組んでいる岐阜県郡上市と和歌山県和歌山市との自治体間交流を、赤坂・青山会議としてどのように活かし、地域で推進できるかということをテーマに話し合いをしました。

これらの自治体と交流していること自体、知らなかった企業の方もいて、支所からの自治体間連携事業の説明に関心を持っていただいたとともに、各企業の独自の視点を生かして活発に意見交換がされました。

自治体間のつながりについて、在勤者にあまり知られていない理由として、連携自治体に関わるイベント情報が企業に伝わっていないことやイベントに参加しても単純に見るだけ(主体的に参加できない)になってしまうようであれば関心が薄れて参加しなくなるといったことが挙げられました。

さらに在勤者は、連携自治体の情報に関わらず、地域のイベント情報の入手方法やイベント参加のきっかけがあまりないことも課題として挙げられ、在勤者が地域に関心を持ち、在住者とつながりを持つ仕組み作りを今後も検討していくことが確認されました。

次回は、平成31年2月の開催を予定しています。

 

【参加企業】

株式会社東京放送ホールディングス

新日鉄興和不動産株式会社

株式会社帝国データバンク

日鉄住金物産株式会社

日本オラクル株式会社

富士ゼロックス株式会社

株式会社みずほ銀行

【赤坂・青山会議とは】

社会貢献活動をしている地元企業・教育機関等のネットワーク化を目的に、平成18年に発足しました。

帰宅困難者対策等の防災に関する取組や放置自転車・放置バイク、路上・歩行喫煙等の環境美化について、

総合的な協働の仕組みをつくり、地域の課題解決に取り組んでいます。

 

akaao1 akaao2

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5413-7272

ファックス番号:03-5413-2019