• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成30年度第2回赤坂・青山会議を開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

平成30年度第2回赤坂・青山会議を開催しました

平成31年3月7日(木曜日)に平成30年度第2回赤坂・青山会議を開催しました。

まず、平成30年度の活動報告を行いました。平成30年度は、主に参画企業から提供受けた備蓄品の活用事業と地域情報誌「MYタウン赤坂・青山」での広報活動を実施しました。

備蓄品の提供については、各企業から提供された品ごとにどのようなイベントで活用されたかと課題を共有し、今後の実施の可能性に向けての参考としました。

また地域情報誌については、赤坂・青山会議の取組についての広報実績について支所から報告を受けました。

つづいて、事前に実施した調査をまとめた表をもとに各企業が行っているCSR活動の情報共有をしました。

赤坂青山美しいまちマナーのまちキャンペーンや防犯パトロール等、支所が実施している取組への参加から、被災地への義援金寄付、子どもを対象とした体験やコンテストの実施など各企業幅広く活動をしている様子でした。また企業間で質疑応答もあり、各企業のCSR活動の取組状況の良い情報共有の機会となりました。

最後に来年度の活動内容の決定に向けて、落書き消去活動と子どもを対象とした多様な体験を提供している事例の紹介を受け、検討しました。

落書き消去活動については、現在多くの企業に参加していただいている「赤坂青山美しいまちマナーのまちキャンペーン(クリーンキャンペーン)」の中で、各企業から近いエリアで落書き消去が行き届いていない場所で行うことが活動の仕方の案として考えられました。

また、子どもを対象とした取組については、現行で「赤坂・青山子ども中高生共育事業」の中で講座を実施することや赤坂地区の各中学校で行っている職業体験の受入企業として協力することが考えられました。

今回の検討をもとに、来年度具体的な取組を考案する予定です。

参加企業

株式会社東京放送ホールディングス

新日鉄興和不動産株式会社

株式会社帝国データバンク

日鉄住金物産株式会社

株式会社豊建築事務所

株式会社東京放送ホールディングス

 

赤坂・青山会議とは

社会貢献活動をしている地元企業・教育機関等のネットワーク化を目的に平成18年に発足しました。帰宅困難者対策等の防災に関する取組や放置自転車・放置バイク、路上・歩行喫煙等の環境美化について、総合的な協働の仕組みをつくり、地域の課題解決に取り組んでいます。

30akaao2

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5413-7272

ファックス番号:03-5413-2019