• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 表参道駅「赤坂青山美しいまちマナーのまち」キャンペーンを実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年2月7日

表参道駅「赤坂青山美しいまちマナーのまち」キャンペーンを実施しました

平成31年1月25日(金曜日)に表参道駅周辺で「赤坂青山美しいまちマナーのまち」キャンペーンを青山表参道商店会様と共同で実施しました。

赤坂青山地区では、「放置自転車・バイクの禁止、ゴミのポイ捨て禁止、みなとタバコルールの周知・徹底」を図るため、地下鉄駅周辺で定期的にクリーンキャンペーンを実施しています。クリーンキャンペーンでは、区と町会・自治会・企業等が協力して清掃活動をはじめ、様々な活動を行っています。

青山表参道商店会様は日頃より表参道駅周辺の清掃活動を行っており、今回はその清掃活動を赤坂地区総合支所が実施しているクリーンキャンペーンと合わせて共同で実施しました。

今回のキャンペーンには、港区立青南小学校3学年の子どもたちが総合的学習の一環として参加し、いつも以上に活気あふれるキャンペーンとなりました。

今後もさらに地域の安全や環境美化を推進するためにキャンペーンを実施します。

活動の様子

当日は、地元町会・自治会、商店会、周辺企業等から26団体お越しいただき、合計149名の方々にご参加いただきました。 たくさんのご参加ありがとうございました。

cp01osd1

活動の様子です。まちをきれいにするため、参加者の皆様がごみを丁寧に拾い、たくさんのごみが集まりました。青南小学校の子どもたちも参加者の方々と一緒に清掃活動を行いました。

cp01osd2 cp01osd3

cp01osd4 cp01osd5

今年度からキャンペーンの周知・啓発の強化を目的に、清掃活動と併せて啓発品配布活動を始めました。表参道駅前でキャンペーン啓発品のウェットティッシュを通行人の方々へ配布しました。

cp01osd6

また昨年度からキャンペーン活動中に落書きの消去活動を行っています。主に、町会、商店街等の団体で構成されている赤坂青山安全・環境美化推進協議会を中心として、落書き箇所の発見作業を行いました。

キャンペーン終了後には、お茶とクリーンキャンペーン啓発品のウェットティッシュ、メモ帳を記念品として参加者の皆様に配付しました。

cp01osd7

キャンペーンにご参加いただいた皆様(順不同、敬称略)

参加団体数 26団体

参加人数 149名

~町会・自治会・商店会~

・青山表参道町会

・青山表参道商店会

~企業等~

・港区立青南小学校

・新日鉄興和不動産株式会社

・株式会社みずほ銀行

・株式会社フォーシーズン

・さわやか信用金庫

・スパイラル・ワコールアートセンター

・第一社

・東京トラスティー

・アニヴェルセル表参道

・エルエム

・竹内商事

・プラザサービス

・青山いきいきプラザ

・鈴木洋服店

・三原堂

・シンテイ警備株式会社

・港区社会福祉協議会

・赤坂警察署

・株式会社アークプロジェクト

・北村薬局

・東京電力パワーグリッド株式会社

・アモーズバー

・公益財団法人Kissポート財団

・ヨックモック

次回のキャンペーンのお知らせ

次回は2月14日(木曜日)溜池山王駅、2月15日(金曜日)青山一丁目駅で開催します。 

2月14日(木曜日)溜池山王駅(受付9時10分~ キャンペーン開始9時30分~終了10時30分)

2月15日(金曜日)青山一丁目駅(受付9時10分~ キャンペーン開始9時30分~終了10時30分)

まちの環境美化のために多くの方々の参加をお待ちしています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5413-7272(内線:3832)

ファックス番号:03-5413-2019