• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 第35回共育(ともいく)スポーツプログラム「世界選手権メダリストに学ぶ 体操&トランポリン講座!」を実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年11月23日

第35回共育(ともいく)スポーツプログラム「世界選手権メダリストに学ぶ 体操&トランポリン講座!」を実施しました

平成30年11月18日(日曜日)、青南小学校で第35回共育(ともいく)スポーツプログラム「世界選手権メダリストに学ぶ体操&トランポリン講座!」を実施しました。

今回は80名近い応募がありましたが、その中から抽選の結果選ばれた43名が講座に参加しました。

講師は、4大会連続世界選手権大会メダリストで、ロンドンオリンピック個人決勝5位などの実績を持つ現役トランポリン選手の上山容弘さんです。

はじめに、上山さんより映像を使って、トランポリンの競技ルールを教わりました。トランポリンは、演技点・難度点・跳躍時間点・移動点の4つのポイントで採点され、10回連続で異なる技をしなければならないというルールをわかりやすく説明していただき、子どもたちも映像を見ながら理解していました。

説明のあとは、実際に上山さんに演技を披露していただきました。先程の解説と照らし合わせながらゆっくりと演技をし、最後には10回連続の技を見せていただきました。跳躍の高さと体の回転に子どもたちや保護者から大きな歓声があがり、子どもたちはワクワクしながら実践に臨みました。

実践では、子どもたちは、マット運動・トレーニング・トランポリンの3つのチームに分かれて、ローテーション方式ですべての種目を体験しました。

マット運動では、前転・後転など普段の授業でもやったことのあるものを美しくできるように意識し、またクマやアザラシなど動物の動きを真似ながらマットの上を動く運動は、楽しみながら体を動かしました。マット運動のリレーは、子どもたちは初めて会う友達とも声を掛け合い、コミュニケーションを取りながら楽しそうに取り組みました。

トレーニングでは、トランポリンをするにあたってのバランスや体幹を鍛えるもので、腕立て伏せや腹筋などハードなものから2人一組で協力しながらバランスを保つ運動まで幅広く体験し、普段の生活の中でも生かせるものを身に着けました。

トランポリンでは、子どもたちは一人ずつ台にあがり、上山さんより直接指導を受けました。はじめは同じ位置で跳ぶことがなかなかできませんでしたが、上山さんから姿勢や視線の位置など丁寧なアドバイスを受けるとみるみるうちによくなり、最後は自信を持って高く跳んで、体をひねる技もできるようになりました。子どもたちは、自分の上達を実感し、とても嬉しそうな表情でした。

閉会式では、上山さんよりトランポリンを始めたきっかけや初めてオリンピックに出た時の気持ちをお話いただきました。「私も初めからトランポリンができたわけではなく、日々努力することによってここまでたどり着いたので、皆さんも何か好きなことがあれば努力を惜しまず継続してください。」というメッセージで締めくくられました。

普段体験することのできないトランポリンを、楽しみながら、そしてポイントをしっかりと押さえて学ぶことができ、大変有意義な講座となりました。

赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業とは

地域の人材等を活用した子ども向けの「“驚き・感動・気づき”から“自ら考え、行動する。”」機会となる講座などを企画、実施し、子どもたちを地域ぐるみで見守り、育てる環境を整備する事業です。このスポーツイベントは、赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業の一環として、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、トップアスリートと子どもたちが直接ふれあい、指導を受けることで、スポーツの楽しさを体験する機会を創出します。併せて、様々な種目を体験することにより、スポーツを通じて身体能力を高めるだけでなく、礼儀・挨拶などの社会性、マナーやフェアプレーの精神、コミュニケーション能力を育みます。

30toranporin1 30toranporin2
30toranporin3 30toranporin4
30toranporin5 30toranporin6

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5413-7272

ファックス番号:03-5413-2019