• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 麻布地区総合支所 > 暮らしの情報 > 港区と東洋英和女学院大学の連携事業「村岡花子記念講座『村岡花子没後50年記念』」

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月28日

港区と東洋英和女学院大学の連携事業「村岡花子記念講座『村岡花子没後50年記念』」

講座ちらし

内容

東洋英和女学校(現、東洋英和女学院)を1913年に卒業した「赤毛のアン」の翻訳者である村岡花子さんの没後50年を記念し、パネルディスカッションと講演で構成される全4回の企画セミナーを公開講座として開催します。

対象

どなたでも

開催日時及びセミナー内容

 

日程

時間 テーマ

登壇

第1回

10月13日(土曜日)

14時から16時まで

短歌・佐佐木信綱門下と「心の花」

―花子と白蓮、片山廣子がいた時代―

話し手:佐佐木幸綱
聞き手:村岡 恵理

第2回

10月27日(土曜日)

村岡花子と短歌

―記録短歌の魅力―

講演:三枝 昻之

第3回

11月17日(土曜日)

村岡花子と東京婦人会館

―時代に先がけた女性のための文化施設―

講演:松本 郁子

第4回

12月8日(土曜日)

人間科学科 花子プロジェクトをはじめて

―村岡花子との出会い―

話し手:佐藤 智美
聞き手:村岡 恵理

ところ

東洋英和女学院大学大学院201教室【六本木キャンパス】(港区六本木5-14-40)

eiwachizu

東洋英和女学院六本木キャンパス地図

【地下鉄】

・日比谷線:六本木駅3番出口徒歩10分

・南北線、都営大江戸線:麻布十番駅7番出口徒歩5分(鳥居坂を上ります)

【バス】

・都営バス渋88渋谷駅前~新橋駅前、反96六本木ヒルズ~五反田駅:六本木5丁目バス停下車

・港区コミュニティばす「ちぃばす」田町ルート、麻布東ルート:東洋英和女学院前バス停下車

・港区コミュニティばす「ちぃばす」麻布西ルート:麻布地区総合支所前バス停下車

定員

各回200名(先着順)

費用

無料

申し込み

【申込方法】メール、FAX、往復はがきにて下記生涯学習センター横浜キャンパス事務室宛てにお申込みください。旧料金の往復はがきをご利用の場合は、返信用はがきの不足分にご注意ください。
【記入事項】氏名、住所、電話番号、FAX番号、参加希望の回(複数回可)をご記入ください。
【申込締切】各回開催日の2週間前(申込締切後のご応募は、下記までお電話にてご相談ください。)

東洋英和女学院大学生涯学習センター横浜キャンパス事務室
〒226-0015神奈川県横浜市緑区三保町32
電話:045-922-9707
FAX:045-922-9701
E-mail:shougaictr@toyoeiwa.ac.jp

持ち物

当日は返信FAX、返信はがきをご持参ください。メールにて申込みの方は、返信メール画面の写しなど確認可能なものをご提示ください。

その他

*この事業は、港区と東洋英和女学院との連携協定締結に伴い、東洋英和女学院大学が主催する事業です。

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5114-8812

ファックス番号:03-3583-3782