• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 産業・文化・観光 > 文化・芸術振興 > 文化芸術振興事業 > 港区文化プログラム連携事業 > 平成30年度 > 【終了しました】Dance New Air2018(港区文化プログラム連携事業)

ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

【終了しました】Dance New Air2018(港区文化プログラム連携事業)

 

青山を中心に、ダンスフェスティバル「Dance New Air2018-ダンスの明日」を開催します!

「身体を透して見えてくるもの」をキーワードに、国内外7作品の公演を中心に、レクチャー付パフォーマンスや親子で参加できるワークショップ、屋外パフォーマンスなど、多彩なプログラムを用意して、ダンスの魅力を紹介します。

ぜひ、この機会に、ダンスに彩られる12日間をお楽しみください。

開催概要

会期 10月3日(水曜日)から10月14日(日曜日)

入館料 有料(一部無料プログラムあり)

※港区民割引・通し券等あり

※8月3日(金曜日)10時発売開始(一部プログラムは、8月下旬から)

場所

  • スパイラル(南青山5-6-23)
  • 草月会館(赤坂7-2-21)
  • ゲーテ・インスティトゥート東京ドイツ文化センター(赤坂7-5-56)
  • ワールド北青山ビル(北青山3-5-10)
  • THREE AOYAMA(北青山3-12-13 1F・2F)
  • リーブラホール(みなとパーク芝浦1階)・THREE AOYAMA(北青山3-12-13 1F・2F)
  • スタジオアーキタンツ(芝浦1-13-10 第3東運ビル4F)

最新情報や内容についての詳細は、Dance New Air実行委員会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

プログラム ※一部(港区会場)抜粋

スパイラルホール

国内外7作品の公演のうち、ルーシー・ゲリン氏(オーストラリア)、ラシッド・ウランダン氏(フランス)、パウラ・ロソレン氏(ドイツ)による3作品を開催します。

【ルーシー・ゲリン「SPLIT」】

10月3日(水曜日) 午後8時30分

10月4日(木曜日) 午後8時30分 ※託児サービスあり(有料)

※16歳から入場可

※要予約・有料(一般前売4000円/障害者・付き添い3600円/24歳以下・65歳以上・港区民3500円)

【ラシッド・ウランダン「TORDRE」】

10月6日(土曜日) 午後7時

10月7日(日曜日) 午後4時 ※託児サービスあり(有料)

※小学生から入場可

※要予約・有料(一般前売4000円/障害者・付き添い3600円/24歳以下・65歳以上・港区民3500円)

【パウラ・ロソレン「Aerobics!- A Ballet in 3 Acts」】

10月13日(土曜日) 午後3時

10月14日(日曜日) 午後3時 ※託児サービスあり(有料)

※小学生から入場可

※要予約・有料(一般前売4000円/障害者・付き添い3600円/24歳以下・65歳以上・港区民3500円)

スパイラル1F

スパイラル1F、青山通り沿いのスペース「ショウケース」を舞台に開催する、30歳以下の若き振付家・ダンサーたちによるダンスショウケースです。10年後のコンテンポラリーダンスシーンを彼らの身体を通して体感できる注目のショウケースです!

10月13日(土曜日) 午前11時30分~午後2時45分/午後4時15分~午後7時30分

10月14日(日曜日) 午前11時30分~午後2時45分

※観覧無料

草月ホール

日本のコンテンポラリーダンス界を牽引する振付家である黒田育世氏による話題作「ラストパイ」を、異なるダンスシーンを駆け抜けてきたダンサーらが集結し、蘇えらせます。

10月3日(水曜日) 午後7時

10月4日(木曜日) 午後7時 ※託児サービスあり(有料)

10月5日(金曜日) 午後7時

※4歳から入場可

※要予約・有料(一般前売5000円/障害者・付き添い4500円/24歳以下・65歳以上・港区民4500円)

草月プラザ

男子新体操とダンスの要素を併せ持つエンターテイメント集団「BLUE TOKYO」によるDNAスペシャルパフォーマンスを、草月流・山田幸泉氏の作品が配された幻想的な空間でお楽しみいただけます。

10月11日(木曜日) 午後7時30分

10月12日(金曜日) 午後7時30分

※小学生から入場可

※要予約・有料(一般前売3000円/障害者・付き添い2700円/24歳以下・65歳以上・港区民2500円)

草月流・山田幸泉氏による作品「見えるもの・見えないもの」は、10月3日(水曜日)から10月14日(日曜日)の期間中、無料でご覧いただけます。

ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター

日本では体育の一環として教えられているダンス元中高保健体育教師であり、ダンサー・大学講師の木野彩子氏が、体操とダンス、そしてスポーツとの違いをレクチャーとパフォーマンスにより明らかにするレクチャーパフォーマンス「ダンスハ體育ナリ?」を開催します。

10月6日(土曜日) 午後3時

10月7日(日曜日) 正午 ※一時保育あり(有料)

※4歳から入場可

※要予約・有料(一般前売3000円/障害者・付き添い2700円/24歳以下・65歳以上・港区民2500円)

リーブラホール

初めてコンテンポラリーダンスに出会う方にお勧めのレクチャー付きダンスプログラムです。創作活動に集中できる環境の中で鍛錬を重ねた4名の振付家の3年間の経過を発表するとともに、ゲストスピーカーがレクチャーを交えながら多角的な視点で作品を紹介します。

10月4日(木曜日) 午後7時

10月13日(土曜日) 午後5時40分

※要予約・港区民無料(一般2500円)

ワールド北青山ビル

【ダンス保育園!!】

子育て世代のダンスファンとダンサーや振付家を応援するプロジェクト「ダンス保育園!!」として、親子で参加できるワークショップ&パフォーマンスを繰り広げます。

10月7日(日曜日) 午前11時~正午/午後1時30分~午後2時30分

※対象年齢は2歳から小学生まで

※要予約・参加費1500円(開催の様子はどなたでもご観覧いただけます。)

【屋外パフォーマンス】

いまもっともイキのいいダンサー・振付家たちのユニットが登場し、オープンエアならではの都市の街並を巻き込むようなライヴパフォーマンスを繰り広げます。

10月7日(日曜日) 午前12時30分/午後3時

※観覧無料

スタジオアーキタンツ

来日アーティストによるコンテンポラリーダンス・テクニッククラスです。

 

【ルーシー・ゲリン】

10月5日(金曜日) 午後7時15分~午後8時45分

 

 

【ラシッド・ウランダン】

10月6日(土曜日) 午前10時15分~午前11時45分

 

※予約不要・料金2500円

 

主催・共催

主催 Dance New Air実行委員会

共催 港区

beyond2020プログラム認証事業です

Dance New Air2018は、beyond2020プログラムに認証されています。

beyond2020プログラムとは、日本文化の魅力を発信するとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです。

参考:内閣官房東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会推進本部事務局ホームページ(外部サイトへリンク)


 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2538

ファックス番号:03-3438-8252

Dance New Air実行委員会
電話番号:080-3340-5670