• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > お知らせ > 民間の公共的施設等のバリアフリー整備費用を補助します

ここから本文です。

更新日:2018年10月15日

民間の公共的施設等のバリアフリー整備費用を補助します

区では、多くの人が利用する民間の公共的施設等のバリアフリー整備が進むよう、整備費用を補助します。

対象者

中小企業基本法第2条に規定する中小企業者等

対象建築物及び基準等

民間の公共的施設等を次のとおり整備・改善するもの。(新設、増築、改築、大規模の修繕、大規模の模様替え又は用途変更をする特定都市施設を除く。)

(一般の建築物)

  • 車いすを使用する人が、円滑に利用できるトイレの改修を含むバリアフリー整備

(小規模建築物)

※床面積の合計が200平方メートル未満の建築物

  • 和式トイレの洋式化及び手すりの設置
  • 出入り口の段差解消

補助率及び上限

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、平成30年度から平成32年度までの3年間は、補助率を次のとおり引上げます。

  • 整備、改善に要する費用又は基準額(表1)のうち、いずれか少ない額の三分の二(上限500万円)

申請

工事着工前の申請が必要です。

必要書類(工事計画書、案内図、計画図、現況写真及び工事見積書、法人登記簿謄本、建物登記簿謄本、所有者の工事承諾書、前年度分の事業税、都道府県民税、市町村民税等の納税証明書)等、詳細は担当窓口までお問い合わせください。

表1

整備内容

基準額

出入口までの通路の段差解消、スロープ設置等

100万円

出入口の拡幅等

100万円

出入口自動扉の設置

300万円

廊下の段差解消、スロープ設置等

100万円

階段の床材改善、手すり設置等

100万円

便所(洗面所を含む。)の整備・改善(車いすで利用できるものへの改善、ベビーチェア、ベビーベッドの設置等)

750万円

昇降機(エレベーター、エスカレーター等)の設置、改善等

1,000万円

標示、案内設備、非常放送設備の設置等

50万円

和式便所の洋式化及び手すり等の設置

100万円

その他区長が必要と認めるもの

100万円

各種様式

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部保健福祉課地域保健福祉担当

電話番号:03-3578-2377

ファックス番号:03-3578-2398