• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 各種助成制度 > 省エネルギー診断結果に基づく設備改修の助成(中小企業者・個人事業者向け)

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

省エネルギー診断結果に基づく設備改修の助成(中小企業者・個人事業者向け)

区では、区内の民生業務部門から排出される温室効果ガスの排出量削減のために、省エネルギー診断結果に基づく設備改修を実施する中小企業者、個人事業者の方に対し、その経費の一部を助成します。

1 申請する前に必ずご確認ください

  • 助成金の交付申請は、必ず機器等の設置工事前(工事を伴わない機器等の場合は、購入契約前)に行ってください※。
  • 助成金の利用は、当該助成対象機器につき、同一住宅(事業所)につき1回限りです。
  • 助成対象機器等の設置予定建築物が申請者の所有でない場合、建築所有者の同意書の提出が必要になります。
  • 港区暴力団排除条例に基づき、交付した助成金を暴力団の活動を助長し、又は暴力団の運営に質する目的で使用したと認められる場合は、交付した助成金の返還を求めます。

※ 交付申請受付期間

平成28年4月1日から平成29年2月28日まで(受付期間内であっても、予算がなくなり次第、受付を終了する場合があります。)

2 省エネルギー診断とは

省エネルギー診断とは、主に事業所を対象として、既存のエネルギー稼動状況などを専門の技術士等が確認し、診断するものです。診断結果には、今後の省エネルギー設備改修の方策が記載されていて、その診断結果に沿った設備改修に対して助成金を交付します。専門の技術士が照明のLED化やエレベーターのインバーター化といった省エネルギー対策の提案をしてくれるため、有効な省エネ対策が期待できるほか、投資回収の観点からも提案してくれます。

省エネルギー診断実施団体

区の助成制度では「東京都地球温暖化防止活動推進センター(クールネット東京)」等が実施するものを省エネルギー診断と認定しています。
省エネルギー診断をご希望の方は下記ホームページをご覧ください。

3 助成手続きの流れ

省エネルギー診断を受け、診断結果報告書を入手後、以下の助成手続きの流れに従い、手続きを進めてください。

了報告までの手続きを平成29年3月17日までにできる方が、助成の対象です。

4 助成対象者、助成金額、助成対象機器の要件に関する事項

助成対象者、助成金額算定方法、助成上限額、機器の要件は以下のとおりです。

対象者 説明
中小企業者
個人事業者
区内に事業所を有する中小企業者または個人事業者で、東京都地球温暖化防止活動推進センター及び一般財団法人省エネルギーセンターが実施した省エネルギー診断結果に基づき、当該事業所に対象機器等を購入し、設置しようとする方

交付申請時点で対象機器等の設置予定建築物で事業を営んでいることが条件になります。そのため、新築工事中等の交付申請時点で事業を営んでいない事業所は対象外です。

助成金額算定方法 助成上限額 設備の要件
設置に要する経費の
4分の1
100万円
  1. 東京都地球温暖化防止活動推進センター又は国の「省
    エネルギー対策導入促進事業費補助金(省エネルギー
    相談地域プラットフォーム構築事業及び無料省エネ診断
    等事業)」に係る補助事業者に採択された事業者が直接
    実施する省エネルギー診断結果に基づく省エネルギー
    設備であること
  2. 改修する設備が、港区の他の助成対象機器に指定され
    ていない設備であること

設置に要する経費とは、機器本体、配管・配電等の部材、架台の購入及びこれらの取付けに関わる工事に要する経費を指し、消費税は含まれません。また、算出した金額に千円未満の端数が生じた場合は、切り捨てます。

【参考】
中小企業者の定義は、中小企業基本法第2条で定められています。主な定義は、以下の表のとおりです。

業種 従業員規模・資本金規模
製造業・その他の業種 300人以下または3億円以下
卸売業 100人以下または1億円以下
小売業 50人以下または5000万円以下
サービス業 100人以下または5000万円以下
  • 従業員規模または資本金規模のどちらかを満たしていれば、中小企業者として認められます。
  • 不動産業は「製造業・その他の業種」に含まれます。
  • 質屋業、金融業及び保険業は、中小企業者に含みません。

5 交付申請に関する事項

(1)交付申請受付場所および期限

港区役所(港区芝公園一丁目5番25号)8階環境課地球環境係
上記場所まで提出書類を持参(代行申請可、先着順)

期限:平成29年2月28日

※ 受付期間内であっても、予算がなくなり次第、受付を終了する場合があります。

(2)提出書類

交付申請に必要な書類は、以下のファイルを参照してください。

また、交付申請書等の様式は、以下からダウンロードすることができます。

 

6 完了報告に関する事項

助成金の交付決定後に、工事内容等に変更(見積金額や設置機器の変更など)があった場合は、変更の手続きが必要となりますので、必ず下記<お問い合わせ>までご連絡ください。

(1)完了報告受付場所および期限

港区役所(港区芝公園一丁目5番25号)8階環境課地球環境係
上記場所まで提出書類を持参(代行申請可)
期限:平成29年3月17日

(2)提出書類

完了報告書兼請求書に必要な添付書類を添付し、上記受付場所までご提出ください。
必要な添付書類の詳細は、以下のファイルをご参照ください。

完了報告書兼請求書は、助成金交付決定後、港区新エネルギー・省エネルギー機器等設置費助成金交付決定通知書(第2号様式)と一緒に郵送します。

7 その他注意事項

  • 提出する書類には全て同じ印鑑を使用してください(スタンプ印は不可。)。
  • 交付条件に違反したときは、交付決定を取り消し、交付した助成金の返還を求める場合があります。
  • 設置後の機器等の使用状況などに関する資料提供、広報への掲載などのご協力をお願いする場合があります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課地球環境係

電話番号:03-3578-2111(内線:2496~2498)