• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2016年10月12日

電気自動車等普及の取組

港区では、自動車からの二酸化炭素排出量削減に向け、電気自動車等の普及に取り組んでいます。

電気自動車用充電設備導入に関する制度

港区では、区民・マンション管理組合・事業者等に対し、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車を充電する充電設備の設置費の一部を助成しています。詳細につきましては、コチラ(電気自動車等用充電設備導入費助成)をご参照ください。※公共性を有する(一般に開放する)充電設備を設置する場合、国や自動車メーカーによる補助が受けられます(平成25年度現在)。詳細につきましては、以下のリンク先をご参照ください。

東京都内の充電スタンドマップ

東京都内の一般解放されている電気自動車用充電スタンドの一覧(設置予定含む)は以下のリンク先をご参照ください。

※東京都の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業に係る東京都内の整備ビジョン」につきましては、以下のリンク先をご参照ください。

公用車への電気自動車導入

平成21年9月に電気自動車(アイ・ミーブ)を導入しました。地球環境保全と電気自動車の普及を啓発するため日々港区内を走っています。

港区電気自動車1

港区電気自動車2

デザイン

導入した電気自動車(アイ・ミーブ)は、港区独自のカラーリングを施しています。黄色く「MINATO」と電気自動車を象徴する「コンセント」が描かれており、一目で港区の電気自動車と分かるデザインとなっています。港区電気自動車デザイン図

株式会社東芝と連携した電気自動車コミュニティバスの実証実験

平成25年3月に株式会社東芝と「低炭素社会の構築に向けた包括協定」を締結し、環境省の「地球温暖化対策技術開発・実証研究事業」により、「ちぃばす」芝ルートにおいて、平成25年7月から平成27年3月の期間、EVバス(電気自動車バス)の実証実験を実施しました。

港区と株式会社東芝の低炭素社会構築に向けた包括連携協定調印式

実証実験の結果

実証実験結果(PDF:984KB)

 港区という都心部でもディーゼルバスから環境配慮型のEVバスに置き換えることが可能なことがわかりました。

 環境負荷低減効果として、EVバスは、ディーゼルバスに比べて40%程度、CNGバスに比べて20%程度、二酸化炭素排出量を削減できることもわかりました。(実証実験結果:図1のとおり)
 また、騒音の軽減効果もあり、「ちぃばす」が住宅地などのルートを走ることから、地域の住民の方にとってもメリットが生じます。(実証実験結果:図2のとおり)

EVバスと環境配慮

 環境配慮型バスの種類と特徴の比較では、EVバス、CNGバス、ディーゼルバスについて、仕組、燃料供給、排ガス性能、ランニングコスト、特徴について検討しています。その中で、EVバスが排ガス性能で最も二酸化炭素排出量が少ないものとなっています。(実証実験結果:図3のとおり)
 また、環境対応車の住み分けのイメージでは、ディーゼルバス、EVバス、燃料電池バスについて、コストパフォーマンスと走行距離から比較し、その中で、EVバスは、近距離のコミュニティバスでは最善と考えており、燃料電池バスは、観光バス等の長距離移動の大型バスに適していると考えています。(実証実験結果:図4のとおり)

低炭素まちづくり計画の施策の柱として

 EVバス導入に当たっては、「ちぃばす」のすべてをEV化することが望ましいですが、イニシャルコストや一回の充電での走行距離、充電場所の確保等に課題があるため、補助金制度の活用や既存施設の活用を図っていきます。
当初のEVバス導入ルートについては、実証実験、実証運行の実績から、既存のEVバス及び超急速充電システムの活用ができる芝ルートを対象とし、向こう3年間で4台のEVバスを導入します。
 また、今後、超急速充電器が設置可能な場所を調査し、他ルートへの拡大を検討します。(実証実験結果:図5のとおり)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課地球環境係

電話番号:03-3578-2495