• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 港区立学校図書館管理システム更新業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

港区立学校図書館管理システム更新業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

プロポーザル方式を採用した理由

区立小中学校の学校図書館で使用しているパソコン(Windows7)が令和2年1月にサポート終了となるため、Windows10を搭載しているパソコンへの入替えが必要となりました。現在使用している学校図書館管理システムはWindows10に対応していないため、併せてシステムの見直しも必要となりました。

学校図書館管理システムは、図書の貸出・返却処理や図書の管理、統計集計等を行っているシステムであり、業者からの提案内容によって、より安全で利便性の高いシステムへ更新することができるため、プロポーザル方式を採用しました。

選考の過程(選考日程)

内容

日程

募集要項の配布 平成31年3月8日(金曜)から3月27日(水曜)まで
質問の受付 平成31年3月15日(金曜)午後5時まで
質問に対する回答 平成31年3月20日(水曜)
参加受付書・提出書類の締切り 平成31年3月27日(水曜)午後5時まで
一次審査 平成31年4月17日(水曜)
二次審査

令和元年5月13日(月曜)

事業候補者の決定・結果通知 令和元年5月17日(金曜)

事業候補者選考委員会の構成

委員長 岩村 修 ITコーディネータ
副委員長 山本 隆司 港区教育委員会事務局学校教育部学務課長
委員 岡本 悟 公認会計士、ITコーディネータ
委員 篠﨑 玲子 港区教育委員会事務局学校教育部教育指導課統括指導主事
委員 佐々木 貴浩 港区教育委員会事務局教育推進部図書文化財課長

参加事業者数

2者

審査方法

一次審査(書類審査)

一次審査に係る審査基準に基づき、提出書類について事業候補者選考委員会で書類審査を行い、2事業者を一次審査通過としました。

二次審査(プレゼンテーション・デモンストレーション及びヒアリング)

一次審査を通過した2事業者について、プレゼンテーション・デモンストレーション及びヒアリングを実施しました。

二次審査では、1事業者につき、提案書の内容についてのプレゼンテーションとシステムを用いたデモンストレーションをそれぞれ15分以内で実施し、その後ヒアリングを15分程度行いました。審査基準に基づき採点し、一次審査及び二次審査の結果を総合的に判断し、最も得点の高い事業者を事業候補者として選定しました。

選定事業者名

株式会社岡山情報処理センター

選考理由

  • 提案が具体的で分かりやすく、期間内に確実に業務が行える内容である。
  • 全国で多数の導入実績があり、信頼できるパッケージシステムである。
  • 提案資料から高い意欲と熱意が感じられ、業務体制についても信頼度が高い。

関連資料

選考関係資料

質問回答

審査結果

事業者選考委員会会議録

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学校教育部学務課学校運営支援係

電話番号:03-3578-2729