• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 子ども・家庭・教育 > 子ども・家庭 > 子育て支援施設 > ヒューマンぷらざ(障害保健福祉センター) こども療育係(パオ)

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

ヒューマンぷらざ(障害保健福祉センター) こども療育係(パオ)

通園事業:指定日クラス(0歳~3歳未満)

親子で通い、お子さんに合わせた遊び、運動発達を促す訓練、生活リズムや食事など、生活全般への具体的アドバイスを行います。また、必要に応じて訪問保育を行い、一人でも楽しめる遊びや、きょうだいと一緒に楽しめる遊びができるようにしていきます。

通園日

週1~2回(訪問月1~4回)

保育時間

午前9時45分~正午(年齢やお子さんの状況にあわせて、午後2時までのプログラムも利用できます。)

問い合わせ

障害保健福祉センターこども療育係(パオ)
電話:03-5439-8055

このページの上へもどる

通園事業:日々クラス(3歳~6歳)

親から離れて、クラスごとの活動を行います。小集団で過ごすことによって、身の回りのことをできるようにしていきます。また、地域との関わりを広げるため、4・5歳児を対象に、保育園交流を行っています。

通園日

月曜日~金曜日

保育時間

午前9時45分~午後2時

問い合わせ

障害保健福祉センターこども療育係(パオ)
電話:03-5439-8055

このページの上へもどる

通園事業:並行保育(3歳~就学前・幼稚園・保育園在園児)

週1回、「日々クラス」の保育場面を親子で利用し、身の回りのことを自分でできる力、自信を持って生活できる力をつけられるように援助していきます。また、保護者が家庭で生かせるようにアドバイスを行っています。

問い合わせ

障害保健福祉センターこども療育係(パオ)
電話:03-5439-8055

このページの上へもどる

在宅訪問(0歳~就学前)

お子さんの健康状態や家庭の事情で通園することが困難な場合に、専門のスタッフがご家庭を訪問し、遊びの提供や、お子さんにとって必要な療育を保護者と一緒に行います。

問い合わせ

障害保健福祉センターこども療育係(パオ)
電話:03-5439-8055

このページの上へもどる

学齢児グループ

地域での日常生活の充実と自立に向け、グループごとのプログラムに基づき、運動、創作活動、レクリエーションなど、さまざまな活動を行います。

対象

港区内在住の心身に障害のある、またはその傾向にある学齢児

日時

第1、第3水曜日(月2回)

問い合わせ

障害保健福祉センターこども療育係(パオ)
電話:03-5439-8055

このページの上へもどる

就園児グループ

幼稚園・保育園および家庭での安定した生活と、物事に取り組む力の習得に向け、小集団での活動を行います。お子さんのことを考えたり、話し合う時間(母親グループ)も設けています。

対象

通園または個別指導を経過した幼稚園・保育園在園児

日時

火曜日、午後3時~4時(月3回)

問い合わせ

障害保健福祉センターこども療育係(パオ)
電話:03-5439-8055

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭課

電話番号:03-3578-2111

ファックス番号:03-3578-2384