• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 流行疾患・感染症・熱中症 > デング熱への港区の対応について > デング熱への港区の対応について【第7報】

ここから本文です。

更新日:2014年9月10日

デング熱への港区の対応について【第7報】

都立青山公園(港区六本木7-23)における蚊の駆除の実施について

8月下旬に、外濠公園又は都立青山公園を訪問した際、デング熱に感染したと考えられる患者が確認された旨、相模原市から港区あてに情報提供がありました。

このことから、港区は東京都と連携し、都立青山公園利用者及び周辺の住民への注意喚起を行います。あわせてフェイスブック(外部サイトへリンク)ツイッター(外部サイトへリンク)などによる注意喚起を呼びかける情報発信も行います。

港区は、本日(10日)午前中に、都立青山公園内及びその周辺での蚊の生息調査を行い、午後には都及び区が周辺を含め必要な場所について、蚊の駆除を行います。

引続きご注意ください

  • 屋外の蚊が多くいる場所で活動する場合は、できるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用するなど、蚊に刺されないよう注意してください。
  • デング熱に感染しても重症化する場合はまれです。蚊に刺されてから3~7日程度で高熱のほか、頭痛、目の痛み、関節痛等の症状が見られれば、デング熱の可能性もあるため、早めに医療機関を受診してください。
  • ボウフラなどの発生を防ぐために、水をためておかないなどの対策を実施してください。

相談窓口

区ホームページで、デング熱に関する症状、予防方法、蚊の駆除方法等について広くお知らせします。

併せて、みなと保健所に相談窓口を開設しています。

日時 問合わせ内容
平日
午前8時30分~午後5時15分

デング熱(症状、流行状況、予防方法等)について

みなと保健所 保健予防課 保健予防係
電話:03-6400-0081

 

蚊の駆除等の方法について

みなと保健所 生活衛生課 生活衛生相談係

電話:03-6400-0043

厚生労働省の対応

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口