• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 港区高齢者肺炎球菌予防接種費用一部助成事業の終了について

ここから本文です。

更新日:2014年10月2日

港区高齢者肺炎球菌予防接種費用一部助成事業の
終了について

平成26年10月1日より高齢者肺炎球菌予防接種が、任意予防接種から”定期予防接種”という法律に基づいた予防接種へ変更となりました。本事業は平成26年9月30日までに任意予防接種として接種した方が助成対象となります。

定期肺炎球菌予防接種の詳細については、「高齢者肺炎球菌定期予防接種が始まりました」をご覧ください。

平成26年9月30日までに任意予防接種として接種をうけ、これから肺炎球菌任意予防接種費用の一部助成の申請をする人へ

対象者

以下のすべての条件を満たす人が対象となります。

  • 平成26年9月30日までに接種している人
  • 港区内在住の人
  • 予防接種時に満65歳以上の人

助成額

3,000円 (接種費用の一部を助成します)

助成の流れ

  1. 申請書と、医療機関で接種した際の領収書をみなと保健所保健予防課に提出してください。(郵送でも可能です)
  2. 書類受領後、申請書にご記入いただいた、接種者ご本人の口座に3,000円を振り込みます。(振り込みには1~2ヶ月ほどかかります。)

提出書類

接種期限

平成26年9月30日(火曜)

申請期限

接種日から12か月以内(必着)

(例)平成26年9月30日に接種した人は平成27年9月30日までに申請してください。

申請先

〒108-8315
港区三田1丁目4番10号
みなと保健所保健予防課保健予防係
電話:03-6400-0081

肺炎球菌感染症とは

肺炎球菌によって起こる感染症です。健康な人でも鼻やのどからみつかることがあり、抗生物質が効きにくい肺炎球菌も増えています。

日常生活における肺炎の主な病原体

肺炎はウイルスや各種細菌が主な原因となります。中でも日常生活で起こる肺炎の原因は肺炎球菌が約30%と最も多いです。

肺炎予防の心がけ

手洗い、入浴、うがい、運動、日光浴、予防接種などが有効です。なお、ワクチンを接種しておくと、肺炎にかかっても軽い症状で済む効果が期待されます。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所保健予防課保健予防係

電話番号:03-6400-0081