• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 区政情報 > 各種広報媒体 > 港区のできごと > 2014年1月のできごと > 1月15日(水曜)(いちごの日)新橋SL広場にて福島県いわき市のいちごをプランターごと直送!!「復興支援感謝 ようこそ、いわきへ!“出張いちご園”」が開園しました!!

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2014年1月17日

1月15日(水曜)(いちごの日)新橋SL広場にて福島県いわき市のいちごをプランターごと直送!!「復興支援感謝 ようこそ、いわきへ!“出張いちご園”」が開園しました!!

いわき市が特産品の“いちご”で農作物と観光をPR!

福島県いわき市は、震災復興と風評払拭のための「いわき見える化プロジェクト“見せます!いわき”」の一環として、1月15日(水曜)、「いちごの日【いい(1)いちご(15)】」と「い(1)わきに行こう(15)!」のメッセージを込めて、新橋SL広場で同市の特産品である“いちご”の配布、販売、いちご狩り体験などのPRイベントを実施しました。

郷土料理のあんこう鍋のふるまいや、トマト、漬物、惣菜等の販売、ご当地キャラも登場するステージイベントなど、多彩ないわき市の魅力が凝縮された観光PRも行いました。

いちご園  あんこう鍋 

▲いわき市で栽培された「とちおとめ」と「ふくはる香」          ▲郷土料理あんこうのどぶ汁も振る舞われました

区立御成門小学校の児童が“いちご狩り体験”に招待されました!

出張いちご園開園にあたり、福島県いわき市から「港区の子どもたちに美味しいいわきの旬のいちごを味わってもらいたい。」との意向をいただき、新橋SL広場から最寄りの区立御成門小学校(港区芝公園3-2-4)の5年生児童43名が“いちご狩り体験” に招待され、“サラリーマンの聖地・新橋”でいちご狩りを楽しみました!

児童2   児童

▲寒い中、いちご狩りを楽しみました             ▲「わぁ、おいしそう!!」

港区といわき市の関わり

港区といわき市は、平成20年8月に「商店街友好都市との交流に関する基本協定」を締結、平成25年4月に「災害時相互協力協定」を締結するなど、震災以前から自治体間の交流を深めてきました。港区は、いわき市の復興と風評払拭を目指す「いわき見える化プロジェクト“見せます!いわき”」を応援しています。

「いわき見える化プロジェクト“見せます!いわき”」の取組み

いわき市の農林水産物および観光の復興と風評払拭のため、単に安全・安心を叫ぶのではなく、それを消費者の皆様にご判断いただく材料として、「農産物」「加工品」「水産物」「土壌」「水」「空間線量」「定時降下物」等の放射性物質測定データを、Webサイト「見せます!いわき情報局(外部サイトへリンク)」等を通じて継続的に提供しています。また、いわき市は農林水産物や観光の魅力も積極的にPRしています。

当プロジェクト推進のため、平成24年10月1日に、いわき市役所内に「見せます!いわき情報局 見せる課」(通称「見せる課」)が開設されました。

日時

平成26年1月15日(水曜) 11時00分から16時00分まで

場所

新橋SL広場(港区新橋二丁目7番)

主催

出張いちご園実行委員会

出張いちご園実行委員会の構成

  • 福島県いわき市見せます!いわき情報局 見せる課
  • 東日本旅客鉄道株式会社水戸支社
  • 公益財団法人ふくしま海洋科学館
  • 一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

ようこそ、いわきへ!“出張いちご園”について
いわき市 見せます! いわき情報局見せる課 電話番号 0246-22-1246

港区と福島県いわき市の交流について
所属課室 産業・地域振興支援部産業振興課産業振興係 電話番号 03-3578-2551