• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 区政情報 > 各種広報媒体 > 港区のできごと > 2014年10月のできごと > 10月1日(水曜)から港区内で自転車シェアリングがはじまりました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2014年10月1日

10月1日(水曜)から港区内で自転車シェアリングがはじまりました

港南エリア、環状2号線周辺エリア、六本木エリアの3つのエリアでスタート!

区民の皆さんや在勤・在学者の皆さんの日常的な移動手段の利便性を向上させ、周遊などの観光振興や商店街振興などまちの魅力を高め、ビジネスなど様々なシーンにおいて手軽に利用していただける交通手段として、港区は10月1日(水曜)に港区自転車シェアリングをスタートしました。

この港区自転車シェアリングは、新しい交通手段以外にも放置自転車対策や二酸化炭素排出量削減などにも効果があるものとして、港区は考えています。

さらに、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、ホテル等の客室数が都内で最も多く、羽田空港やJR、東京モノレールなど国内外を結ぶ交通結節点に位置している港区の特性を活かし、将来は、近隣区との調整を経て、広域的に事業を展開していきたいとも考えています。

自転車シェアリング事業の詳しい紹介は、こちらからご覧ください。

港区自転車シェアリングは、全台電動アシスト付き自転車です

港区は、23区の中で最も起伏に富んだ地形です。

新橋地区と六本木・赤坂地区の土地の高低差が大きいとともに、名前のついているものだけでも90あまりの坂があります。

このように、坂の多い港区内でも、電動アシスト付き自転車であれば、気軽に自由に行き来していただけます。

ぜひ、この港区自転車シェアリングの電動アシスト付き自転車をご利用いただき、利便性を実感してみてください。

自転車シェアリングで御利用いただける電動アシスト自転車

▲港区自転車シェアリングで御利用いただける電動アシスト付き自転車

六本木エリアについて

このたび、港区自転車シェアリングをスタートする3つのエリアのうち、六本木エリアについては、東京都による公開空地に対する規制緩和により、自転車のポートを公開空地に設置することができるようになりました。

これを受け、森ビル株式会社の協力により、アークヒルズと六本木ヒルズにポートを設置し、港区は港区自転車シェアリングをスタートします。

港区自転車シェアリングオープニングセレモニー

10月1日(水曜)、武井雅昭港区長らが出席し、オープニングセレモニーを開催しました。

挨拶を述べる武井雅昭港区長

「電動アシスト付き自転車で、起伏に富んだ港区内を気軽に行き来していただけます」と挨拶を述べる武井雅昭港区長

テープカットの様子

テープカットの様子

左から愛宕警察署長、愛宕四之部町会連合会長、愛宕三之部町会連合会長、愛宕一之部連合町会長、港区長、港区議会議長、港区副区長、港区議会副議長。

日時

平成26年10月1日(水曜)午前9時30分から

会場

虎ノ門ヒルズ新橋エントランス(港区虎ノ門1丁目23番1から4号)にて

虎ノ門ヒルズまでの交通手段など(PDF:814KB)

新橋エントランス(PDF:808KB)

出席者

  • 港区長
  • 港区議会議長
  • 愛宕一之部連合町会長
  • 愛宕三之部町会連合会長
  • 愛宕四之部町会連合会長
  • 愛宕警察署長

ほか

次第

  1. 武井雅昭港区長による挨拶
  2. 来賓によるご挨拶
  3. テープカット
  4. 記念撮影
  5. 報道機関による取材

テレビ局の取材を受ける港区長

テレビ局の取材を受け、港区自転車シェアリングの説明を述べる武井雅昭港区長

港区自転車シェアリングの概要

エリア

港南エリア 環状2号線周辺(新橋虎ノ門)エリア 六本木エリア

開始時期

平成26年8月31日(日曜) 平成26年10月1日(水曜) 平成26年10月1日(水曜)

ポート数

全5か所程度 全10か所程度 全2か所
ポート場所は、最新の港区ホームページや専用ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。 アークヒルズ、六本木ヒルズ

自転車台数

60台程度 150台程度 20台程度

利用方法

事前に会員登録と予約をしていただきます。
手続きは携帯電話やスマホ、インターネットで。
自転車の利用と返却は、港区内の自転車ポートならどこでも可能です。

運営内容

業務委託によって運営します。

利用料金について

料金プラン(別途消費税がかかります)

1回会員 基本料金なし
最初の30分100円/回
(1回の利用が30分を経過した場合は100円の延長料金がかかります)
月額会員 基本料金1,000円/月
最初の30分0円/回
(1回の利用が30分を経過した場合は100円の延長料金がかかります)

支払い方法

インターネットによるクレジットカード決済

自転車シェアリング

自転車シェアリングとは

2005年ごろからヨーロッパ各都市に急速に普及し、その後、アジア諸国や日本国内にも普及し始めている自転車による新たな交通手段です。

一定の地域内に複数の自転車ポートを設置し、ポートから自由に自転車を借り出し、任意のポートに返却することができるシステムです。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部土木課地域交通担当

電話番号:03-3578-2212