• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年7月 > 親子で自由研究 がんってなんだ?を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年7月11日

親子で自由研究 がんってなんだ?を開催します

20190711_press1日本人は2人に1人が「がん」にかかるといわれています。

現在は医学の進歩により、「がん」は不治の病ではなくなり共存して上手に付き合っていく病気に変わりつつあります。そのため、「がん」という病気を正しく理解していくことが大切です。

今回のイベントでは、小学生とその保護者を対象に、「がん」についての動画を観て、健康について考える機会を提供します。また、健康にまつわる読み札とイラストで、オリジナルの「健康かるた」を作成します。

概要

日時

令和元年7月27日(土曜)午前10時00分~午前11時30分

場所

港区立がん在宅緩和ケア支援センター講習室(港区白金台4-6-2ゆかしの杜5階)

対象

区内の小学校に通っている小学4~6年生とその保護者(20組申込順)

内容

・「がん」についてのDVD鑑賞

・健康についてのグループワーク

・健康かるた作り

申込

電話またはFAXで、氏名(小学校名・学年)・保護者氏名・保護者連絡先・参加人数・一緒に参加する人の氏名を、7月25日(木曜)午後8時までに、がん在宅緩和ケア支援センターへ。(☎6450-3421、FAX6450-3583)

がん在宅緩和ケア支援センターとは?

がん在宅緩和ケア支援センター(愛称「ういケアみなと」)は、がん患者が住み慣れた地域で安心して療養生活を営むことができるよう、がん患者およびその家族を支援するために、平成30年4月に白金台の「郷土歴史館等複合施設」にオープンしました。

がんに関連する書籍・パンフレットや、緩和ケアに関する製品の情報、看護師や医療ソーシャルワーカーによる無料の個別面談などを行っています。

訪れる人々が気兼ねなく立ち寄ることができ、安らぎと親しみを感じられる施設をめざしています。

20190711_press2

郷土歴史館等複合施設「ゆかしの杜」

開館時間

月曜~金曜/午前10時~午後9時

土曜/午前10時~午後5時

日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)は休館

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課地域保健係

電話番号:03-6400-0084

ファックス番号:03-3455-4460