• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 港区国民健康保険特定保健指導業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年8月5日

港区国民健康保険特定保健指導業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

プロポーザル方式採用の理由

特定保健指導業務は、生活習慣病改善に係る行動変容を促すこと、利用者の行動特性や年齢、生活習慣等にあったコースを設定すること、糖尿病、高血圧症または脂質異常などの服薬が開始された場合には協議すること等が必要なため、複数の専門分野において横断的な知見を有する事業者に委託する必要があります。そのため、保健師や管理栄養士による専門性の高い支援が行える事業者を選定するため、プロポーザル方式を採用しました。

選考経過

手続き 日程
ホームページ等掲載期間  平成28年12月26日から1月13日
募集要項配布期間 平成28年12月26日から1月13日
質問受付期間  平成28年12月26日から1月13日
質問回答日  平成29年1月18日
参加表明受付期間 平成29年1月24日から1月31日
提案書等提出受付締切 平成29年1月 31日
一次審査結果通知 平成29年2月16日
二次審査(提案説明)  平成29年 3月22日
選考結果通知  平成29年 3月27日

 

事業候補者選考委員会構成

委員長 保健福祉支援部国保年金課長 大原裕美子
副委員長 みなと保健所健康推進課長 村山正一
委員 みなと保健所生活衛生課長 菅根克己
委員 保健福祉支援部国保年金課事業係長 小谷野淳
委員 みなと保健所健康推進課健診事業担当係長 齋藤裕子
委員 みなと保健所健康推進課保健指導調整担当係長 河田直子

参加事業者数

3事業者

審査方法

資格審査

申込事業者は、参加資格要件を満たしていたので、全事業者を参加事業者としました。

第一次審査

申込事業者から提出された申込書類及び提案書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、全事業者を第一次審査通過者として選考しました。 

第二次審査

第一次審査通過者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、第一次審査と第二次審査とをあわせた総合評価により事業候補者を選考しました。

事業候補者

ALSOKあんしんケアサポート株式会社

選考理由

上記事業者は、港区の状況をふまえた特定保健指導業務の提案内容となっています。他自治体での実績があり、運動面に力を入れている提案内容が他事業者には無く、新たな提案として評価できます。また、利用率向上のための課題については、電話勧奨を基軸としたアイデアを挙げています。現状、電話での受診勧奨は利用者に評判がよくありませんが、上記事業者は電話での受診勧奨の段階から管理栄養士が対応するなど、健診結果の説明やアドバイスにより、特定保健指導の必要性を利用者に感じさせる高いコミュニケーションスキルとノウハウを持っており、利用率向上のために役立てられると評価できます。総合合計点でも、1位であり、総合的な評価として、事業候補者に決定することとしました。

関係資料

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部国保年金課事業係

電話番号:03-3578-2636

ファックス番号:03-3578-2669