• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > イベントカレンダー > 講座「子ども・若者支援をはじめよう~つくろう、ふやそう、地域の手~」を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年8月11日

講座「子ども・若者支援をはじめよう~つくろう、ふやそう、地域の手~」を開催します

「港区子どもの未来応援施策基礎調査」調査結果から見えた課題

子どもがおかれている状況

  • 近くに子どもの思いを受け止めてくれる信頼できる大人がいない。
  • 落ち着ける居場所がない。
  • 夕食を子どもだけで食べることが多い。等

地域の皆さんの支援が必要です

このような課題を解決するためには、地域の皆さんの支援が必要です。

この講座は、子ども・若者支援の実践者による講義、参加者同士の情報交換等を行い、地域活動を行う支援者を増やし、継続的な地域ネットワークをつくることを目的としています。

近所に気になる子どもはいるけど何をどうすればよいかわからない、活動したいけどなかなか踏み出せない、現在の活動をさらに広げたい等とお考えの人は、個人でできる小さなことからでも、この講座をきっかけとして、どのような活動ができるのか、考えてみませんか。

活動例:食事支援、学習支援、居場所提供、相談支援等

内容・時(全5回)

第1回「他区の実践者による講義と座談会」

8月21日(火曜日)午後6時30分~8時30分

講師 近藤 博子さん(「気まぐれ八百屋だんだん」ワンコイン子ども食堂主宰)

講師写真 近藤 博子さん

第2回「区内の実践者による活動報告と座談会」

9月7日(金曜日)午後6時30分~8時30分

第3~5回「地域で必要な支援開発のワークショップ」

10月11日(木曜日)、10月26日(金曜日)、11月12日(月曜日)いずれも午後6時30分~8時30分

講師:村井 琢哉さん 山科醍醐こどものひろば理事長

全5回すべてに参加できなくても可。ただし、第3~5回は連続したワークショップのため、可能な限り継続参加をお願いします。

チラシはこちらです。講座「子ども・若者支援をはじめよう~つくろう、ふやそう、地域の手~」(PDF:558KB)

対象

区内在住・在勤・在学者およびテーマに興味がある人等

開催日

2018年8月1日(水曜日)から2018年11月12日(月曜日)

ところ

麻布区民協働スペース

定員

各35人(申込順)
※保育あり(4カ月~就学前、各5人程度。希望する人は、申し込み時にお申し出ください)

費用

無料

申し込み

電話で、8月3日(金曜日)~各開催日の10日前に、みなとコール(午前9時(初日は午前11時)~午後5時受け付け)へ。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部生活福祉調整課自立支援担当

電話番号:03-3578-2461

ファックス番号:03-3578-2439