• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 環境・まちづくり > 建築・開発 > 中高層建築物等を建てるとき > 中高層建築物等の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例について > 「港区中高層建築物等の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年8月19日

「港区中高層建築物等の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」のご案内

建築物等の計画にあたっては、良好な近隣関係を損なわないよう、周辺の生活環境に十分配慮してください。

近隣関係住民に対して計画を周知するために、お知らせの標識を設置するとともに、隣接関係住民に『説明会』を開催し建築物等の概要等を説明してください。また、近隣関係住民から説明の申し出があった場合にも、速やかに計画の説明をしてください。さらに、説明会後において近隣関係住民から話し合いの申し出があった場合やトラブルが発生した場合には、誠意と互譲の精神をもって話し合いを行い、早期解決に努めてください。

対象建築物等

中高層建築物

  • 地盤面からの高さが10メートルを超える建築物
    (第一種又は第二種低層住居専用地域にあっては、軒の高さが7メートルを超える建築物又は地階を除く階数が3以上の建築物)

特定建築物

高さが10メートル以下の建築物で、次の用途に該当するもの

  • 単身者向け共同住宅
    (「港区単身者向け共同住宅の建築及び管理に関する条例」が適用される建築物)
  • ぱちんこ屋

特定工作物

  • 遊戯施設
    (建築基準法施行令第138条第2項第2号及び第3号に規定する遊戯施設で、外気に開放される場所に築造するものに限る。)

【注】建築物の高さは、建築基準法施行令第2条第1項第6号の規定によります。

港区紛争予防条例の手続の流れ

区民のみなさんへ

港区中高層建築物等の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部建築課建築紛争調整担当

電話番号:03-3578-2111(内線:2310~2312)