• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > お知らせ > 平成29年4月から障害者総合支援法の対象となる疾病が拡大されます

ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

平成29年4月から障害者総合支援法の対象となる疾病が拡大されます

この度、厚生労働省に設置された障害者総合支援法対象疾病検討会における議論に基づき、障害者総合支援法の対象となる難病等が平成29年4月1日より332疾病から358疾病に拡大されることとなりました。

対象となる方は、障害者手帳(※1)の所持の有無にかかわらず、必要と認められた障害福祉サービス等(※2)の受給が可能となります。

※1 身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳
※2 障害児・者については、障害福祉サービス、相談支援、補装具及び地域生活支援事業
(障害児については、障害児通所支援及び障害児入所支援も含む)

対象者

対象疾患(別紙「対象疾病一覧」参照)に該当する方

手続き

対象疾患に罹患していることがわかる証明書(診断書又は特定疾患医療受給者証等)を持参の上、お住まいの地区の各地区総合支所区民課の担当に申請書をご提出ください。

その後、障害支援区分の認定や支給決定等の手続きを経て、必要と認められたサービスを利用できることになります。

お問い合わせ先

厚生労働省ホームページ

障害者総合支援法の対象疾病(難病等)
(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/hani/)(外部サイトへリンク)

申請書の提出について

各地区総合支所区民課保健福祉係

制度変更の内容について

保健福祉支援部障害者福祉課障害者支援係
電話:03-3578-2462
ファックス:03-3578-2678

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。