• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害保健福祉センターの事業 > 緊急一時保護およびショートステイ(レスパイト保護)(区の制度)

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

緊急一時保護およびショートステイ(レスパイト保護)(区の制度)

身体障害者マーク 知的障害者マーク

内容

常時介護が必要な障害者(児)の介護者が、入院、冠婚葬祭等一時的な理由で介護ができない場合、障害保健福祉センターにて一時的に保護します。

また、介護者が休養を取る際には、ショートステイ(レスパイト保護)事業を利用できます。

対象

  1. 身体障害者手帳1級・2級の人
  2. 愛の手帳の交付を受けた人
  3. 脳性麻痺・進行性筋萎縮症の人
  4. 18歳以上の身体障害者手帳の交付を受けた人で、けが等により一時的に介護を必要とするひとり暮らしの人(緊急一時保護に限る。)

※常時医療的ケアの必要な人は利用できません。

※原則として、介護保険サービスの対象者は、介護保険の制度を利用してください。

期間

  1. 緊急一時保護 月6泊7日まで(日帰りでの利用もできます。)
  2. ショートステイ(レスパイト保護)月6泊7日まで(日帰りでの利用もできます。)年間24日まで(そのうち6日は半日利用可)

費用

食事代(一律1食あたり600円)

※送迎サービスはありません。

窓口・お問い合わせ

  • 障害保健福祉センター
    電話:03-5439-2511
    ファックス:03-5439-2514
  • 障害保健福祉センター 8階 緊急一時保護室
    電話:03-5439-2517
    ファックス:03-5439-2518

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口