• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 子ども・家庭・教育 > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 東京2020参画プログラム(公認プログラム)認証対象事業について

ここから本文です。

更新日:2017年3月29日

東京2020参画プログラム(公認プログラム)認証対象事業について

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「組織委員会」という。)は、平成28年8月、東京2020参画プログラムガイドライン(以下「ガイドライン」という。)を定めました。

区は、主催又は共催する事業のうち、公認プログラムの基準に該当するものについては、積極的に公認プログラムの認定申請を行い、東京2020大会の開催に向けた気運醸成及びレガシーの創出に取り組んでいます。

区が、認証を受けた東京2020参画プログラム(公認プログラム)は、次のとおりです。

この情報については、随時、更新しています。

【2017年(平成29年)3月8日現在】

No 分野 アクション(事業)名 日時又は期間 会場等 担当課 電話番号
1 スポーツ・健康 オリンピアン・パラリンピアンによるスポーツ教室 2017年1月29日(日曜) 港区スポーツセンター 生涯学習推進課スポーツ振興係 03-3578-2752
2 スポーツ・健康 国際大会のパブリック・ビューイング事業 2017年3月7日(火曜) 港区スポーツセンター 生涯学習推進課スポーツ振興係 03-3578-2753
3 スポーツ・健康 パラスポーツ写真展 2017年2月7日(火曜)~2月26日(日曜) みなとパーク芝浦 芝浦港南・管理課管理係 03-6400-0011
4 街づくり 障害者差別解消法啓発講演会「誰もが自分らしく輝いて生きるまち」 2017年2月4日(土曜) リーブラホール(みなとパーク芝浦1階) 障害者福祉課障害者福祉係 03-3578-2670
5 文化 リーブラホールコンサート 2016年12月20日(火曜) リーブラホール(みなとパーク芝浦1階) 地域振興課文化芸術振興係 03-3578-2342
6 文化 地域で共に生きる障害児・障害者アート展 2017年1月18日(水曜)~1月30日(月曜) 国立新美術館 障害者福祉課障害者福祉係 03-3578-2383
7 文化 Theater Commons Tokyo

2017年1月25日(水曜)~2月5日(日曜)

SHIBAURA HOUSE、ドイツ文化センターほか 地域振興課文化芸術振興係 03-3578-2342
8 文化 港区役所議場コンサート 2017年3月28日(火曜) 港区議会議場 地域振興課文化芸術振興係 03-3578-2342
9 文化 第8回港区文化芸術フェスティバルSOUL CAMP 歌声で紡ぐ港区クワイヤーゴスペル 2017年1月22日(日曜) サントリーホールブルーローズ 地域振興課文化芸術振興係 03-3578-2342
10 文化

東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた障害者のパフォーマンスに関するショーケースとフォーラム

(SLOW MOVEMENT -Next Stage Showcase & Forum-)

2017年2月12日(日曜) スパイラルホール 地域振興課文化芸術振興係 03-3578-2342
11 文化 港区国際力強化推進会議 2017年3月23日(木曜) 国際文化会館 地域振興課国際化推進係 03-3578-2303
12 教育 赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業 2017年4月1日(土曜)~2018年3月31日(土曜) 赤坂地区 赤坂・協働推進課協働推進係 03-5413-7272
合計(件) 12          

スポーツ・健康:3件、街づくり:1件、文化:7件、教育:1件

1目的

(1)東京2020大会の気運醸成や盛り上げ等に向けて、多くのアクション(事業)が実施され、できるだけ多くの方々や団体が主体的に参画できることを推進するため

(2)レガシー創出につながるアクションをオールジャパンで推進するために、コンセプトを共有し、一定の基準を満たす取組を組織委員会が認証し、社会にポジティブな成果が生まれることを促進するため

(3)区の主催又は共催事業をこれまで以上に東京2020大会の開催に向けた気運醸成への取組につなげていくため

2プログラムの概要

(1)組織委員会は、東京2020公認プログラムと東京2020応援プログラムを創設し、東京2020大会の開催に向けて区市町村や非営利団体等が実施する計8つの分野に関する事業について、それぞれの団体等から申請を受け付けています。

(2)各プログラムには、大会エンブレムとは異なり、より幅広い使用が可能な公認マークと応援マークが新たに作られました。

(3)組織委員会による認証を受けた事業の申請団体等は、公認マーク又は応援マークが使用できるとともに、オリンピック・パラリンピック等の文言の使用及び公認プログラム又は応援プログラムの事業であることの告知等が可能となります。 

分野 コンセプト
1 スポーツ・健康

ア 誰もがスポーツを「する・観る・支える」社会の実現

イ アスリートが活躍する社会の実現

ウ パラリンピックを契機とした共生社会の実現

2 街づくり

ア ユニバーサル社会の実現・ユニバーサルデザインに配慮した街づくり

イ 魅力的で創造性を育む都市空間

ウ 都市の賢いマネジメント

エ 安心・安全な都市の実現

3 持続可能性

ア 持続可能な低炭素・脱炭素都市の実現

イ 持続可能な資源利用の実現

ウ 水・緑・生物多様性に配慮した快適な都市環境の実現

エ 人権・労働慣行等に配慮した事業活動の定着

4 文化オリンピアード

ア 日本文化の再認識と継承・発展

イ 次世代育成と新たな文化芸術の創造

ウ 日本文化の世界への発信と国際交流

エ 全国展開によるあらゆる人の参加・交流と地域の活性化

5 教育プログラム

ア オリンピック・パラリンピックやスポーツの価値の理解

イ 多様性に関する理解

ウ 主体的・積極的な参画

6 経済・テクノロジー

ア 高性能な経済の構築

イ 地方や中小企業、多様な人材等の底力の発揮

ウ 高齢化先進国への挑戦

7 復興 ア 被災地復興への後押し
8 オールジャパン・世界への発信

ア オールジャパンでの参画

イ 観光の活性化

ウ 日本の魅力等の世界への発信

 


 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課企画担当

電話番号:03-3578-2020

ファックス番号:03-3578-2034