• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

病児・病後児保育室

乳幼児が病気の回復期等にあたるため集団保育の困難な期間、医療機関等に付設された施設において一時保育を行います。

利用対象

生後6か月から就学前のお子さんで、

区内在住の方
  • 認可保育園
  • 認定こども園
  • 港区保育室
  • 認証保育所
  • みなと保育サポート(定期利用)
  • 東京都に届出済の認可外保育園
  • 事業所内保育施設(地域枠に入園している方のみ)
  • 小規模保育事業所に在園しているお子さん
  • 待機児童向け居宅訪問型保育事業をご利用のお子さん

 

区外在住の方
  • 港区内の認可保育園
  • 港区内の認定こども園
  • 港区内の認証保育所
  • 港区保育室に在園しているお子さん

ただし、事前登録が必要です。

※認可外保育園在園のお子さんの保護者の方には、原則として住所を確認できるものの提示、在園証明書、勤務証明等の提出をお願いします。

病児保育と病後児保育の違いは…医師の常駐の有無です。

  • 病児・病後児のいずれの保育室が利用できるかの判断は、かかりつけ医師の診断により決まります。
  • 「病児保育室利用」と、診断されたお子さんは、病後児保育室は利用できません。
  • 病児保育とは…医師が常駐している医療機関等に付設された専用スペース又は本事業のための専用施設において、未だ病気の『急性期』にあるお子さんも対象とすることができる保育看護事業です。
  • 病後児保育とは…病状がある程度安定し、回復期にある場合に、看護師と保育士がお預かりし保育します。医師は常駐しておりませんが、かかりつけ医師・指導医と連携をとります。

実施施設

施設名 住所 電話番号
愛育クリニック附属あいいく病児保育室 港区南麻布5丁目6番8号 03-5420-6419
とようら小児科附属病児保育室(ひまわり保育室) 港区芝浦3丁目1番11号第三協栄ビル2階 03-5442-8872
芝浦こどもクリニック附属芝浦病児保育室 港区芝浦4丁目20番4号芝浦アイランドブルームホームズクリニック
「ドクターズポート芝浦アイランド」1階
03-5730-0117
チャイルドケアばんびぃに病児保育室 港区白金台3丁目16番8号2階 03-5424-6003
山王赤坂病児保育室 港区赤坂4丁目1番26号1階 03-6230-3761
南青山病後児保育室 港区南青山1丁目3番15号南青山保育園隣接 03-3408-0466

 

保育時間

月曜から金曜

8時30分から17時30分

休業日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)

利用料金

区内在住者:一日当たり2,000円

区外在住者:一日当たり3,000円

※利用料には減免制度があります。

平成30年度 病児・病後児保育室 ご利用までの流れ

1.事前登録

  • 事前に「港区病児・病後児保育利用登録書兼利用申請書」(毎年更新)に必要事項を記入の上、在籍している保育園に提出して下さい。
  • 認可外保育園在園、区内在住で港区外の保育園在園、みなと保育サポート(定期利用の方)の場合は、保育課または各総合支所区民課にご提出ください。(郵送可)
  • 登録カードの発行をもって、ご利用開始となります。(保育課または各総合支所区民課にご提出の方はご自宅に登録カードを郵送させていただきます。到着まで1週間程度かかりますので、ご了承ください)
  • 利用登録書兼利用申請書は返却されます。病児・病後児保育室利用の際必要になりますので、原本は無くさず大切に保管してください。

 

2.お子さん発病

3.かかりつけ医を受診

  • 「港区病児・病後児保育利用連絡票」を医師に書いてもらいます。

※その際、文書料が発生する場合があります。

 

4.利用申し込み

  • 各病児・病後児保育室に直接電話でお申し込みください。(クリニックばんびぃにのみ、インターネット予約可能)
  • キャンセル待ちをすることも可能です。また、一人でも多くの方が利用できるよう、予約のキャンセルをする場合は早急に申し込みをした施設にご連絡ください。
  • 予約申し込みをする際、「保育園名」「お子さまの名前」「クラス年齢」「生年月日」を必ず伝えてください。特に保育園名は省略せずにお伝えください。また、病児・病後児保育室から必要事項を何点か確認させていただきます。
  • 病児保育室、病後児保育室のどちらかを利用すべきかは利用連絡票の指示によります。「病児保育室利用」と診断されたお子さんは、病後児保育室は利用できませんのでご注意ください。

 

5.病児・病後児保育室入室

  • 病児保育室担当医師の診察(病後児保育室は、担当看護師の視診)
  • 「平成30年 病児・病後児保育利用登録カード」「母子手帳」の提示

【提出書類】

  • 「港区病児・病後児保育利用登録書兼利用申請書」のコピー(施設初回利用時のみ)

※コピーは保育園及び各病児・病後児保育室では出来ません。ご自身でコピーをしてください。

  • 「港区病児・病後児保育利用連絡票」(1回の利用につき1枚の提出です。保育園に一度登園すると、その連絡票は無効となります)
  • 家庭との連絡票、お薬連絡票の記入、提出(利用日ごと)

 

6.病児・病後児保育室退室

  • 家庭との連絡票を受け取ります(利用日ごと)
  • 保育料の支払い(利用日ごと)※減免制度を利用する場合は、各施設へ申し出ください。

 

7.病気回復、保育園に登園

ご利用に関して必要な書類

  1. 港区病児・病後児保育利用申請書兼利用登録書
  2. 港区病児・病後児保育利用連絡票
  3. 家庭との連絡票
  4. お薬連絡票

※これらの書類はご利用にあたり全て必要な書類となります。記載内容に不備があった場合、お子様を安全にお預かりできないという理由からご利用をお断りすることもあります。記入漏れのないよう、ご注意ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部保育課保育支援係

電話番号:03-3578-2445

・事業の詳細及び事前登録について
  在籍の保育園もしくは、保育課保育支援係までお問い合わせください。
  区外の保育園・区内の認可外保育所に在園している場合は保育課保育支援係へお問い合わせください。
  電話:(代表)03-3578-2111

・利用申込について
上記実施施設へご連絡下さい。