• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年5月21日

保育室について

内容

現在、港区保育室に通っています。保育室に通っている保護者が集まると、保育室の保育士不足、ビル型保育室ならではの不安についてよく話しています。
ビル型なので園庭が無く、近隣へ散歩に出る必要がありますが、3,4,5歳児クラスは担任が1名しか置けないが、保育士1名では、園外に出てはいけないという決まりがあり、補助の保育士がいない場合は外に出られないと説明がありました。
来年度は、外に出られないという状況を避けるため、3,4,5歳児を縦割りにクラス編成し担任2名体制にすると聞きました。縦割りの良さはあるかもしれませんが、5歳児は翌年小学校に上がるのに、小さいクラスメイトに合わせた保育内容で一年過ごし、他の保育園や幼稚園出身の同学年の子ども達と運動能力などに大きな差がでるのでは?と、大変不安です。
そもそも、園庭の無い保育室なのに、なぜ園庭のある保育園と同じ人員体制になるのでしょうか。外部に運営委託しているため、その会社が利益追求しているため、人員が少ないのですか?それとも区の決まりで、園庭の有無にかかわらず、子どもの年齢に応じた人員体制なのですか?保育士の人員体制について、区の考えを教えてください。
保育園入園を検討している人が、区役所の窓口の方に「○○保育室はおすすめできない。保育士が不足しているので」と回答されたようです。私は、区の担当者の方が「すすめない」保育室に、子どもを預けています。そんな不安な場所に預けているかと思うと不安でなりません。
ビル型保育室では、園庭やプール、体育館なども何もない、ただのビルの一角に押し込められていますが、園庭やプールや体育館のある、認可保育園や、幼稚園、小学校など、設備を貸していただけないのは何か理由がありますか?同じように納税し、同じように保育料を支払っていますが、あまりにも保育内容に差があるように感じます。

区の対応・考え方

港区保育室は、待機児童解消のため港区が独自に設置する施設であり、児童福祉法に基づく認可は受けませんが、入園は認可保育園の利用調整基準を適用して決定するとともに、保育料、保育内容も認可保育園と同様となっております。また、人員体制につきましても、児童福祉法や東京都児童福祉施設の設備及び運営に基準に関する条例などの関連法令等に準じるとともに、港区独自の上乗せ基準に従い人員を配置しており、区内の認可保育園と同様の体制としております。
ご意見をいただいた保育室で平成29年度から実施を予定している幼児クラス(3~5歳児クラス)における縦割り保育につきましては、平成28年度は3・4歳児クラスで実施していたものを、幼児クラス全体として実施するものです。異年齢児が一緒に過ごすことにより、年長児・年少児ともに様々な刺激を受ける中で児童の成長発達を促します。一方、同年齢児が互いに刺激し合う中で成長発達を促すことも必要であることから、年齢別の保育時間も確保いたします。また、人員配置につきましては、保育士がより必要とされる3歳児に合わせて配置するため、全体としてこれまでよりも手厚い人員配置とし、各クラス担任2名体制といたします。いずれにしましても、保育室から保護者の皆さんに対する説明が十分ではなかったため、保護者の皆さんに不安が生じている状況を踏まえ、保育室と運営事業者に対し、改めて説明する機会を設けるよう指導いたしました。
入園を希望する保育園につきましては、保育園の立地や規模、保育方針、見学いただいた際の雰囲気などを総合的に勘案して各家庭でご検討いただくことが重要であり、個々の保育園について区職員が入園の是非を勧奨することはございません。引き続き、公平で公正な入園案内を行ってまいります。
区内において園庭等が確保できる用地や施設を確保することは困難であり、当該保育室につきましても、関係法令等の規定に準じ、近隣の公園を代替園庭として活用しております。当該保育室に限らず、区内には園庭のない保育園が多くあるため、区では園庭のない保育園に対し、区有施設を活用した夏のプール遊びや外遊びの場所を提供しており、当該保育室でも近隣の保育園でプール遊びを行っております。引き続き、プール遊びや外遊びの場所の提供に取り組んでまいります。
港区保育室における保育の実施状況等につきましては、区職員による施設訪問などの際に確認しておりますが、引き続き実施状況等の確認を行い必要に応じて保育室や運営事業者に対し指導を行ってまいりますので、よろしくご理解のほどお願いいたします。

担当課

子ども家庭支援部保育課保育施設指導係

ご意見をいただいた時期

平成29年1月

関連分野

子ども・家庭・教育-子ども-保育園・認証保育所・保育室

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050