• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年5月21日

授乳マナーについて

内容

授乳室が空いているにも関わらず敢えてみんながいる場所で気にせず授乳する母親たちがいて、かなり困っています。
というのも、最近はイクメンで父親が子供の集まりの場に参加する事が多々あるからです。
せっかくのイクメンたちのやる気をそがないでほしいです。
(なぜ堂々と母親たちが授乳するか、それは港区内の複数病院が完母指導をするため自分はできているのだとアピールしたい人がいるからです。単に子供のためならば授乳室ですればよい事です。完母至上主義は我々男性から見ても非常に印象がよくないです。病院だけではなく港区内保健指導も考えを改めてほしいです)
先日、新聞内でも論争がありましたが、ケープをしていれば気にしなくてOKなのも違うと思います。できればイベント前などに母親たちに徹底するようアナウンスするなど、マナーとエチケットを周知させていただきたいと思います。

区の対応・考え方

貴重なご意見をありがとうございました。現在区では、各種子育て支援の集いやイベント、乳幼児健診、育児相談事業等において、落ち着いて授乳できるように、授乳室の利用を案内しており、赤ちゃんが必要な時に必要な栄養を摂取できるように、保健指導を実施しています。今後もより丁寧なご案内、個々の状況に応じた保健指導を心掛けてまいります。

担当課

みなと保健所健康推進課地域保健係

ご意見をいただいた時期

平成29年2月

関連分野

子ども・家庭・教育-子ども-子育てサービス・支援

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050