• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年5月21日

バスケットボールクリニックについて

内容

バスケクリニックですが4月から有料になるとのことで費用をみていささか疑問を持ちまして、ご質問をさせてください。
費用がほとんど、バスケの専門家のクリニック費用より、高いこと。指導者のサイトを見に行きますと指導ライセンスを持っていないように見受けられます。
要は、指導ライセンスのない、コーチング資格のない会社組織がスポーカルという団体を通じて、子どもたちに指導するのはいかがなものかと思います。
また、体育館は、ボランティアに近い団体が取り合っている中、バスケクリニックで費用徴収している団体がほぼ定期的に取れているようなチラシになっておりますので、非常に不公平さを感じます。

区の対応・考え方

スポーカルの事業は、「いつでも」「どこでも」「誰でも」「好きなレベルで」様々なスポーツや文化活動が楽しめる、身近な学校施設などを拠点として活動する、地域住民(スポーツ推進委員、高松地区委員会、地域近隣住民等)による自主運営のスポーツクラブです。バスケット関係の教室については、今年度、予想以上の反響をいただき充実した活動となったことを受け、29年4月よりスポーカル高松所属のクラブ内クラブ(運営を委任された独立クラブ)として運営してまいります。
最初に、参加費用についてです。
支出に見合う収入設定になっていることを収支予算書により、スポーツ振興係で確認いたしました。参加費は適正な設定になっていると考えております。今後、参加者数の増減等の状況を見ながら必要に応じて費用の設定をスポーカル高松で再検討してまいります。
次に、指導者の資格についてです。
スポーカル高松では、参加者がスポーツに慣れ親しんでもらうことを目的としており、指導者の資格等は特に求めておりません。参加者が楽しんで、また来たいと思ってもらえるような指導者が望ましいと考え、資格の有無には左右されないと考えています。指導者も一生懸命にどのように進めたらバスケットボールを楽しく、より良いゲームができるか、日々、努力しております。
最後に、会場の確保についてです。
地域の皆様に不公平がないように、スポーカル高松では、学校側と調整の上、学区内の2校(高松中学校、白金小学校)を主に利用させていただいております。様々な競技を取り入れて、できるだけ多くの方々に参加していただけるように、また、他団体の活動に支障のないように学校施設を利用しております。

今後も地域のみなさまのご意見をもとに教育委員会では、スポーカル高松の自主的な運営を支援し、スポーツを通じた仲間づくり・地域づくりに繋げてまいります。スポーカル高松の活動にご理解のほどよろしくお願いいたします。

担当課

教育委員会事務局生涯学習推進課スポーツ振興係

ご意見をいただいた時期

平成29年3月

関連分野

子ども・家庭・教育-スポーツ-スポーツ

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050