• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年5月21日

保育園の散歩について

内容

保育園に入園できほっとしているのですが、保育園に園庭がない点を憂慮しております。
他保育園で園庭ありや一階に保育園があるところでは、散歩の時間が長く、ほぼ毎日一回から二回の散歩がされております。
しかし2階以上の保育園では散歩の回数が低下し、子どもが通っている保育園では散歩に全く行かない週があったり、行っても一週間に一回程度の頻度と聞き、驚いております。
二階にあることや、運動会の練習、体操教室や文字数字の練習、英語教室などのスケジュールの問題で少ないようです。夏場は散歩に全く行かず、一ヶ月以上テラスで水遊びのみだそうです。理由は熱中症や日焼けのためとか。
幼児にとって外遊びの重要性は研究論文を読むまでもなく、もはや当たり前のことと思います。保育園に行かせてもらって体操や英語を教えてもらって贅沢な注文かもしれません。しかし体力作りや外部との交流という点で問題でがあると思います。
二階以上にある保育園は複数ありますが、散歩の回数が少なすぎる点を改善していただけるようにご指導いただけますと幸いです。

区の対応・考え方

保育園では、児童の成長発達段階に応じて室内活動や屋内活動を計画し実施しております。また、私立保育園においては、保育園の独自性や創意工夫により、体操教室や英語教室などのカリキュラムを保育に取り入れている保育園もあります。
ご意見をいただいた保育園に確認したところ、行事に向けた準備を保育の中で行う週や行事当日、体操教室や英語教室を行う日は、児童の体力や疲労を考慮し散歩を控えているものの、特に行事が予定されていない時期は、児童の成長発達段階に応じて散歩などの屋外活動を行っているとのことでした。いただいたご意見につきましては、保育園にお伝えいたします。

担当課

子ども家庭支援部保育課保育施設指導係

ご意見をいただいた時期

平成29年3月

関連分野

子ども・家庭・教育-子ども-保育園・認証保育所・保育室

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050