• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年5月21日

受動喫煙対策について

内容

南青山に一家でマンション住まいしているものです。
受動喫煙対策について
国の規制案が後退してしまいそうな中、是非(できれば港区全体なのですが、せめて青山一帯では)厳しい規制(区レベルで可能なのかは存じませんが、違反者及び違反を容認した者に対しては刑事罰を科せる程度)をお願いできれば幸いでございます。
港区には、JT本社があり、そこからの税収が重要なことは容易に想像できますが、区民の健康の為、是非宜しくお願い申し上げます。
ご存じの通り、青山地域は住宅とオフィスや店舗が混在しているので、住民以外の人の往来(仕事、ショッピング、外国人を含む観光客等)が多く(港区は全般的に同じだと思います)、法的(条例)強制力が必須だと思っております。その際、罰則が甘くては役に立ちません。違反者を発見したら、警察が対処してくれることが必要だと感じております。
これは、下記の「民泊規制」と同様、所有不動産の資産価値にも影響すると思っております。

区の対応・考え方

健康増進法では、多数の者が利用する施設の管理者は、適切な受動喫煙防止対策を講じるよう努めることとされています。今後、受動喫煙防止対策の推進を目的として健康増進法は改正される見込みです。厚生労働省が平成29年3月に示した「受動喫煙防止対策の強化について(基本的な考え方の案)」では、多数の者が利用する施設等の一定の場所での喫煙を禁止し、違反した管理者や利用者に対しての罰則を適用することが盛り込まれています。
港区では、適切な受動喫煙防止対策に取組む区内の施設を「みなとタバコ対策優良施設」として認定し、登録しています。登録施設には、登録ステッカーを施設内の目立つ場所に掲示するようお願いしています。今後も、引き続き受動喫煙による健康被害を防止する環境づくりに努めてまいります。
また、屋外の公共の場所については、「港区環境美化の推進及び喫煙による迷惑の防止に関する条例」で「みなとタバコルール」を定め、指定喫煙場所を除き喫煙を禁止しています。
ご指摘のとおり、昼間人口の多い港区では、区内に住んでいる人だけではなく、仕事等で区外から港区へ訪れる人への周知啓発が重要です。区内全域を指導員が巡回し路上喫煙者等への指導を行っているほか、在勤者など区外から訪れる人への周知のため、駅構内でのポスター掲示や街中のデジタルサイネージでの動画放映、区内の事業者へのリーフレット送付等を行っています。また、路上喫煙等を防止し、決められた場所での喫煙を誘導するため、より周辺に配慮した屋外の指定喫煙場所や、分煙効果の高い屋内の喫煙場所の整備を進めています。区外から港区へ訪れる人にも、分かりやすく喫煙場所の情報を提供するため、駅や観光インフォメーションセンターなどでの喫煙場所マップの配布や、環境アプリで指定喫煙場所の位置情報の掲載などを行っています。
港区では、たばこを吸う人も吸わない人も、誰もが快適に過ごせるまちづくりを進めており、罰則によらない方法でルールの浸透を図ることを基本に、引き続き粘り強く指導・啓発に努めるとともに、さらに効果的な取組を検討してまいります。

担当課

みなと保健所健康推進課健康づくり係
環境リサイクル支援部環境課環境政策係

ご意見をいただいた時期

平成30年3月

関連分野

環境・まちづくり-環境-タバコ対策

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050