• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > イベントカレンダー > 発達支援講演会 発達障害がある子どもの「レジリエンス(立ち直り力)」を育てる

ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

発達支援講演会 発達障害がある子どもの「レジリエンス(立ち直り力)」を育てる

内容

レジリエンスとは、心の「回復力」であり「立ち直り力」です。例えば、思い通りにいかず気持ちが落ち込んだ時にも、レジリエンスが機能して、また「頑張ろう」と思えるようになると考えられています。講演会では、発達障害がある子どものレジリエンスと、それに関連する心の育て方や配慮の仕方について学びます。

対象

発達障害がある子ども(発達障害を心配している子ども)が身近にいる人、またはテーマに関心がある人

開催日

2018年11月12日(月曜日)

開催日詳細

午前10時から正午

ところ

障害保健福祉センター7階竹芝小記念ホール

定員

60人(申込順)
※区民のみ保育あり(4カ月から就学前、8人。希望する人は、11月5日(月曜)までにお申し込みください)
※手話通訳あり

申し込み

電話で、10月11日(木曜)から11月8日(木曜)に、みなとコール(受付時間:午前9時(初日は午後2時)から午後5時)へ。
電話:03-5472-3710
ファックスの場合は、障害者福祉課発達障害者担当へ。
ファックス:03-3578-2678

その他

講師:
日戸 由刈さん(相模女子大学人間心理学科教授 子育て支援センター)

お問い合わせ

障害者福祉課発達障害者担当
電話:03-3578-2694