• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

平成29年(2017年)3月1日配信

お知らせ

メールマガジンの購読をご希望される方は下記ページからご登録ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━╋
 港区メールマガジンきらっと☆
 区長室から
 2017年3月1日 No.201
╋━━━━━━━━━━━━━━╋

■区長エッセイ

―港区の人口が25万人を突破しました―

こんにちは、武井雅昭です。
2月15日に、港区の人口が昭和38年以来、54年ぶりに25万人を突破しました。
港区が誕生した昭和22年の区の人口は、164,762人でした。その後、戦後復興の過程で人口が増え、昭和34年には256,355人になりましたが、以降は長期的な減少傾向が続き、昭和60年代に入ると地価の高騰等を背景に特に急激に減少しました。
平成7年には、15万人を割り、危機的な状況になりましたが、区政の最重要課題に定住人口の確保を掲げ、区民向けの住宅整備をはじめ、民間開発での住宅設置の要請など事業者の住宅供給の支援・誘導といった政策を積極的に展開した結果、平成8年を境に人口が回復しました。
近年では特に、港区生まれの子どもが増えており、平成27年の区の合計特殊出生率は1.44で、国の1.45と肩を並べ、東京23区でも単独トップになりました。
港区が行った人口推計では、今後も人口は増え続け、10年後には30万人に達すると見込んでいます。
人口の増加は、まちに活気があふれ、大変喜ばしいことですが、一方で待機児童対策や区立小中学校の教室の確保などのさまざまな行政需要も生じてきます。
高齢者や障害児・者施策を充実させ、働く世代の健康を守り、将来課題を先取りした先見性のある政策を創造し、区民福祉の向上につなげることができるよう、今後も積極的に取り組んでまいります。

港区が誕生して、平成29年3月15日で70年を迎えます。
この記念すべき日が、区民の皆さんにとっても特別な記念日になるよう、区は、素敵なイベントを企画しました。
港区議会にもご協力をいただき、正午から午後1時まで「議場コンサート」を開催します。
出演は、サントリーホール室内楽アカデミー所属演奏者の皆さんで編成する「港区政70周年カルテット(四重奏)」の他、サントリーホールオペラ・アカデミー所属歌手の皆さん、東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部の皆さんです(予定)。
また、「3月15日(最高の日)をあなたの記念日にプロジェクト」と題して、当日(3月15日)、婚姻届または、出生届を提出された方に、記念品と記念証をプレゼントします。
また、ブライダル専門情報誌「ゼクシィ」に協力いただき、婚姻届を出された後に、港区議会議場で簡単な挙式を行う「届出挙式」も企画しています。(要事前申込み・最大6組程度)
さらに、区役所や総合支所に来庁された皆さんには、3月15日の誕生花であり、「感謝」という花言葉をもつ「ホワイトレースフラワー」をプレゼントします。(各所先着順で合計1000本)
この花は、東京23区の特別区長会と連携協定を結んでいる千葉県町村会から購入し、区内にある障害者就労事業所(アプローズ南青山)でラッピングします。
3月15日を皆様にとっても「最高の日」にしてください。ご来庁をお待ちしています。
▼3月15日(水)「港区政70周年記念日プログラム」について詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.minato.tokyo.jp/kikaku/kikaku/70syuunenpuroguramu.html

昨年の4月から1年間にわたり、区民の皆さんとともに各地区で港区政70周年記念事業を行ってきました。区に関わる多くの皆さんと一緒に、70周年を迎える喜びを分かち合ってまいりました。
これを契機として区民の皆さんに区政に参加していただき、ともに課題を解決していく取組みを一層充実させていきたいと思います。
そして、30年後、皆の笑顔が溢れる中で区政100年を迎える姿を思い描きながら、区民の誰もが、安全・安心を基盤に生涯を通じて快適に暮らすことができる、活力とやさしさに満ちたまちの実現を目指してまいります。

それでは今回はこの辺で失礼します。

平成29年3月1日
港区長 武井 雅昭

 

区長室からのお知らせです。

■広報みなと
本日、広報みなと3月1日号を発行しました。
「区民が感じ取れる成果への挑戦」の他、さまざまなトピックスや講座・催し物などのイベント情報、その他のお知らせを掲載しています。
ぜひ、ご覧ください。PDFでの紙面ダウンロードもできます。
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/minato2017/201703/index.html


■広報番組
本日、下記番組を更新しました。

こんにちは港区長です「港区内外で活躍する女性たち」(3月1日配信分)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/bangumi/kucho/170301.html

港区広報トピックス「武井雅昭港区長の所信表明」(3月1日配信分)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/bangumi/topics/170301.html


■港区のできごと
2017年2月のできごとはこちらからご覧ください。
http://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/dekigoto/koremade/201702/index.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区企画経営部区長室広報係
〒105-8511 港区芝公園1丁目5番25号
電話 03-3578-2036
PC用 http://www.city.minato.tokyo.jp
モバイル用 http://www.city.minato.tokyo.jp/mobile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信内容の変更・停止の場合はこちらから
PC用 http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/mail-magazine/
モバイル用 http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/mobile/mail-magazine/mail-magazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2164