• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

平成29年(2017年)4月1日配信

お知らせ

メールマガジンの購読をご希望される方は下記ページからご登録ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━╋
 港区メールマガジンきらっと☆
 区長室から
 2017年4月1日 No.202
╋━━━━━━━━━━━━━━╋

■区長エッセイ

―港区の平成29年度予算―

こんにちは、武井雅昭です。

3月21日、気象庁は靖国神社の桜の開花を確認し、全国の都道府県で今年初の開花を宣言しました。
東京が全国初となるのは9年ぶりで、今年の開花は平年より5日早いとのことです。
港区内には、各界の著名人が眠り、400本以上のソメイヨシノがある青山霊園や、東京タワーと桜、お寺が見事に調和した増上寺、故黒川紀章氏の設計による美術館と桜並木の取り合わせが美しい国立新美術館など、桜の名所が数多くあります。
そして六本木ヒルズの毛利庭園や東京ミッドタウンなど、ライトアップされた夜桜が見物できるのも都心港区ならではです。ぜひ皆さんお誘いあわせの上、お出かけになってはいかがでしょうか。

今日から4月、新年度の始まりです。
港区の平成29年度予算は、第1回港区議会定例会(2月15日から3月14日まで開会)において審議・可決され、成立しました。さまざまな施策や事業が4月から動き出します。
「区民の誰もが安全・安心に、夢と希望を持って暮らせる躍動感に満ちた活力ある港区を実現するための予算」として計上した予算額1661億5000万円(介護保険会計などの特別会計を除く一般会計)は、過去最高額になります。
主な内容として、首都直下地震等への備えの強化の取組に、約393億3千万円を予算計上しました。このうち、震災復興基金へ380億円を積立て、平成34年度末までには1,000億円を積み立てます。国等の支援に先駆け、区主導で区民生活に直結する被災者支援やインフラ等の復旧に活用するとともに、国等の支援対象に含まれない部分の支援に対しても、基金を活用します。
また、待機児童ゼロに向けた取組として、約76億4千万円を計上しました。しばうら保育園分園や(仮称)五色橋保育室の開設など、保育定員の確保に積極的に取り組むとともに賃借料や開設準備経費の補助を行うことで保育運営事業者を強力に支援します。
健やかな暮らしを支える取組としては、約10億6000万円を計上しました。自治体としては都内初となる「港区立がん在宅緩和ケア支援センター」を平成30年4月に開設し、またがん患者の就労継続等、社会生活を支援するため、外見面での支援としてウィッグ(かつら)や乳がん手術後の胸部補整具の購入費の一部を助成します。
この他にも、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を好機とした、タバコルールの推進や商店街の多言語対応支援、客引き禁止の徹底、区民マラソン大会実施準備、バリアフリー観光の推進など、港区の魅力と実力を世界に発信し、未来の子どもたちが誇りに思えるまちをつくります。
区はこれまで、子育て支援策を始め、区民の健康を守り、高齢の方や障害のある方への支援を充実させ、区民の誰もが安全で安心して、豊かで健やかに暮らせる区民生活の実現に向け取り組んでまいりました。平成29年度予算を着実に執行することで、目の前の課題解決から将来の備えまで積極的に推進し、全国の自治体をリードする、港区ならではの質の高い行政サービスを区民の皆さんが生活の様々な場面で実感できるよう、取り組んでまいります。

行政の財政については、自分たちの納めた税金が「何に」「いくら」使われているのか、わかりにくいと言われます。
こうしたご意見に応えるため、区では毎年、「港区財政レポート」を作成しています。
例えば、平成27年度の区の歳出がどの経費にどれぐらい使われているかを10,000円に換算すると、教育費に1,620円、道路・公園・住宅の整備などの土木費に918円等、区民の皆さんに区の財政状況を図表などを用いてわかりやすくお示ししています。
各年度の「港区財政レポート」は、港区ホームページからご覧いただくことができます。本レポートをご一読いただき、区の財政をより身近に感じていただければ幸いです。
▼港区財政レポートはこちらから
http://www.city.minato.tokyo.jp/kuse/zaise/report.html

平成28年度東京都広報コンクール「一枚写真の部」で「広報みなと(2016年9月1日号)」の表紙を飾った写真が入選(二席)しました。これからも区民の皆さんに親しまれ、手に取って読んでみたくなる「広報みなと」を目指してまいりますので、よりいっそうのご愛読をいただけますよう、お願いします。
それでは今回はこの辺で
▼広報みなと(2016年9月1日号)はこちらから
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/minato2016/201609/20160901top/01.html

平成29年4月1日
港区長 武井 雅昭

 

区長室からのお知らせです。

■広報みなと
本日、広報みなと4月1日号を発行しました。
「4月1日から区の組織の一部を改正しました」の他、さまざまなトピックスや講座・催し物などのイベント情報、その他のお知らせを掲載しています。
ぜひ、ご覧ください。PDFでの紙面ダウンロードもできます。
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/minato2017/201704/index.html


■広報番組
本日、下記番組を更新しました。

港区広報トピックス「港区政70周年記念事業総集編」(4月1日配信分)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/bangumi/topics/170401.html

区民とともに Feel your MINATO「わかりあう心、通じあう心『港区国際交流協会』」(4月1日配信分)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/bangumi/kumin/170401.html


■港区のできごと
2017年3月のできごとはこちらからご覧ください。
http://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/dekigoto/koremade/201703/index.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区企画経営部区長室広報係
〒105-8511 港区芝公園1丁目5番25号
電話 03-3578-2036
PC用 http://www.city.minato.tokyo.jp
モバイル用 http://www.city.minato.tokyo.jp/mobile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信内容の変更・停止の場合はこちらから
PC用 http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/mail-magazine/
モバイル用 http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/mobile/mail-magazine/mail-magazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2164