• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

平成29年(2017年)6月1日配信

お知らせ

メールマガジンの購読をご希望される方は下記ページからご登録ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━╋
 港区メールマガジンきらっと☆
 区長室から
 2017年6月1日 No.204
╋━━━━━━━━━━━━━━╋

■区長エッセイ

―食品ロス―

こんにちは、武井雅昭です。

暑くなってきました。区役所では5月1日から「クールビズ期間」に入り、職員はノーネクタイ等の軽装で勤務していますのでご理解をお願いします。
気象庁の発表では、今年の夏は北海道から沖縄まですべての地域で気温が高くなると予想されています。暑くなる時期は早くなっていますね。全国的に気温が上昇した5月21日には、港区でも最高気温31℃の真夏日を記録しました。
急激な気温の上昇で体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。区では、毎年熱中症予防の呼びかけを行っていますが、みなさんも、例年よりも早めの対策を心掛けていただくようお願いします。熱中症予防には、やはり、こまめに水分を摂ることが大事だそうです。

さて、区では、区の事業や地域の取り組みなどを私が直接紹介する「こんにちは港区長です」をケーブルテレビで放送しています。本日6月1日からは、「食品ロス」をテーマに様々な港区内の取り組みを紹介しています。
「食品ロス」。皆さんも耳にしたことがあると思いますが、期限を超えたことや食べ残しとして、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。日本国内での年間の「食品ロス」は621万トンにのぼります(平成26年度農水省調べ)。これは、国民一人当たりが毎日ごはん茶碗1杯分を捨てていることになるもので、何とももったいないことです。
区では、大切な食べ物を無駄なく消費するために、地域の大学や商店街などの協力を得て様々な取り組みを行っています。番組では、港区立本村小学校の給食を通じた「食育」の取組や芝商店街の「港区食べ切り協力店」の取組、戸板女子短期大学の学生さんが考案してくれた区の新しいリデュースキャラクター「だんじろう(断辞郎)」を紹介しています。
私も本村小学校に行ってきましたので簡単に紹介します。
本村小学校では、食べ残しの量を測定する残菜調査を月1回程度行っています。給食が終わって、多くの子どもたちがグランドに飛び出していく中、給食委員の子どもたちは、その日の給食にどのような食べ残しがあったか、種類と分量を測定し記録します。この日の献立はカレーライスとサラダ、甘夏ミカン、牛乳でしたが、食べ物は全体で10kg強、牛乳が4.6リットル残っていたそうです。
給食委員の子どもたちからは、残菜調査をするようになって「給食に興味が湧いて残さずに食べようという気持ちになった。」「給食を作ってくれている人のことを考えるようになった。」などの意見を聞くことができました。子どもたちが「食べることの大切さ」を自分の立場で考える大変すばらしい取り組みであり、こうした取り組みの輪が大きく広がることで、未来に向けても食品ロスの削減につながってくれることと思います。

6月3日(土曜)午前11時10分から午後0時30分頃まで、都立お台場海浜公園(港区台場1-4)で「アサリによる環境学習会」を開催します。
アサリは水質浄化能力が高いといわれており、お台場にも生息していることが確認されています。昨年9月に、アサリの稚貝の着生に適したセラミックペレットを封入した袋網(クラムマット)をお台場海浜公園の干潟に設置しました。学習会では、クラムマット敷設から9か月かけて着床したアサリの採取体験やアサリによる水質浄化実験を通じて、アサリの生態や海辺の環境保全に対する理解を深めていただきたいと思います。
また、当日は、午前10時から11時30分まで、地域の方々、地元企業のボランティアによるお台場海浜公園前の砂浜や海底の清掃活動「東京ベイ・クリーンアップ大作戦」も同時に開催されます。「東京港を泳げる海に!ハダシで歩ける砂浜に!」をスローガンに、ボランティの方々による砂浜のゴミ拾いやダイバーによる海底のゴミ収集など、子どもたちにとってふるさとであるお台場の海が、きれいでより安心して泳げる海になるよう活動をつづけ、今年で22年目を迎えます。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、お台場を訪れる世界中の人々にも、お台場の海の美しさを実感してもらいたいと思っています。学習会、清掃活動とも当日参加できますので、ぜひ、ご家族で参加されてはいかがでしょうか。

みなさんは、「みなとタバコルール」をご存知ですか。
「みなとタバコルール」は、たばこを吸う人も吸わない人も、互いを思いやり、港区で暮らす人、働く人、学ぶ人、そして港区を訪れる全ての人が快適に過ごせるまちを目指すものです。
“罰則”ではなく、たばこを吸われる方一人ひとりに、ルールとマナーを守っていただく「みなとタバコルール」は、地域との協働の取組により着実に浸透し多くの賛同を得ています。
昨年、区内の喫煙場所で喫煙者に聞き取り調査をしたところ、喫煙者の9割が在勤者や観光などで港区に来られた方であることがわかりました。区は、今年度から、特に在勤者や仕事で港区を訪れる方々に「みなとタバコルール」を守っていただくための取組として、「みなとタバコルール宣言」の登録事業を開始しました。「みなとタバコルール」の趣旨を理解し、賛同し、ルールを守るために行動していただける事業者(企業や大学等)を区が登録し、事業者を区が後押しすることで、喫煙による迷惑の防止と環境美化に取り組むものです。
「みなとタバコルール」の輪をさらに広げるためには、地域にお住いの方々や事業者の方々の協力が欠かせません。今後も皆さんのご理解とご協力をお願いします。

「港区煙(たばこ)のないレストラン」というガイドブックがちょっとした話題になっています。
区が作成した禁煙や完全分煙を行っている区内の飲食店を紹介する冊子で、「みなとタバコ対策優良施設」に登録されたほぼ全店が紹介されています。飲食店での受動喫煙を防ぐ環境をつくるため作成しましたが、グルメ雑誌としても中々の出来栄えだと自負しています。年度末には、新たに禁煙にしたお店も加えた増補版の発行も予定しています。区役所や総合支所などで無料配布していますので、ぜひ皆さんにもご覧いただきたいと思います。


それでは、今回はこれで失礼します。
平成29年6月1日
港区長 武井 雅昭

 

区長室からのお知らせです。

■広報みなと
本日、広報みなと6月1日号を発行しました。
「第12回『ふれ愛まつりだ、芝地区!』を開催します」の他、さまざまなトピックスや講座・催し物などのイベント情報、その他のお知らせを掲載しています。
ぜひ、ご覧ください。PDFでの紙面ダウンロードもできます。
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/minato2017/201706/index.html


■広報番組
本日、下記番組を更新しました。

こんにちは港区長です「港区内の食品ロスへの取り組み」(6月1日配信分)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/bangumi/kucho/170601.html

港区広報トピックス「マンションエレベーター安全装置等の設置助成」(6月1日配信分)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/bangumi/topics/170601.html

 

■港区のできごと
2017年5月のできごとはこちらからご覧ください。
http://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/dekigoto/koremade/201705/index.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区企画経営部区長室広報係
〒105-8511 港区芝公園1丁目5番25号
電話 03-3578-2036
PC用 http://www.city.minato.tokyo.jp
モバイル用 http://www.city.minato.tokyo.jp/mobile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信内容の変更・停止の場合はこちらから
PC用 http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/mail-magazine/
モバイル用 http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/mobile/mail-magazine/mail-magazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2164