• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報みなと > 広報みなと2017年 > 広報みなと2017年1月 > 広報みなと2017年1月11日号 トップページ > 広報みなと2017年1月11日号 障害者関連情報 平成29年度前期(4月から9月)機能訓練の利用者を募集します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年1月11日

広報みなと2017年1月11日号
障害者関連情報
平成29年度前期(4月から9月)機能訓練の利用者を募集します

事業一覧

事業名

重複障害者機能訓練

言語訓練

学齢児機能訓練

訓練方法

個別(30分)

集団(2時間程度)

個別(60分)

対象

次の全ての要件を満たす人

  • 18歳以上で重複障害があり機能訓練を必要とする人
  • 身体障害者手帳および愛の手帳を持っている人

次の全ての要件を満たす人

  • 18歳以上で自立訓練事業の対象外で、言語訓練を必要とする人
  • 脳血管障害や頭部外傷等により言語障害や高次脳機能障害(器質性精神障害)と診断された人

次の全ての要件を満たす人

  • 肢体不自由による運動障害があり機能訓練を必要とする学齢児
  • 身体障害者手帳(肢体不自由)を持っている学齢児

内容

二次的障害を予防し、日常生活の維持・改善を図ります。

持てる力を最大限に生かしながら、家庭や地域での生活やコミュニケーションの広がりをめざし、より生活しやすくなるための支援をします。

家庭での生活動作の習得や二次的障害を予防するために個別指導を行います。

回数

週1回

週1回

月2回

期間

4月から9月

募集人数

8人

6人

16人

実施場所

障害保健福祉センター

申し込み
その他

(1)電話またはファックスで、障害保健福祉センターへ。その際、事業の説明および身体状況の確認、申請書類についての説明等を行います。

(2)訓練の詳しい時間帯については、お問い合わせください。

(3)利用の申請には、(A)申請書(B)状況調査表(C)センター所定の機能訓練実施意見書が必要です(センター所定の機能訓練実施意見書作成料金は自己負担となります)。郵送または直接、2月3日(金曜)までに、障害保健福祉センター機能訓練担当までご提出ください。

(4)利用の決定については、後日連絡します。

(5)重複障害者機能訓練・言語訓練は、自立訓練との併用はできません。

問い合わせ

  • 障害保健福祉センター
    電話:03-5439-2511、ファックス:03-5439-2514

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036