• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年1月11日

広報みなと2017年1月11日号
シリーズ記事

みんなと安心コラム 158

還付金詐欺多発 ご注意ください

最近、区の「保険課」「健康保険課」等架空の部署の職員を名乗り、保険料や医療費の還付金がある等と話す不審な電話が多発しています。

不審な電話の内容事例

  • 還付金に関し手元に送付した書類をみましたか。
  • 医療費の払い過ぎがある、ATMに行き着いたら通帳記帳して、電話してください。
  • 還付金がありますので、口座のある銀行を教えてください。

こうした不審な電話に応答し、そのまま相手の話を聞き続け指示に従っていると、多くの場合、ATMに誘導されます。

区の職員が、還付金や給付金等の受け取りに関して、電話でATMに誘導することは絶対にありません。

不審な電話の相手がいかにも実在しそうな部署名まで名乗るため、つい信じてしまいそうになるかもしれません。また、「区役所からお金に関する電話がかかってくるのは一大事なので、急いで手続きしなければならない」と、慌ててしまう人もいるようです。そうした気持ちを抑え、お金の話が出た時点で、とにかく一度切り、区役所に電話してください。

平成28年10月末現在、オレオレ詐欺や還付金詐欺等特殊詐欺の区内での被害件数は、前年に比べ増加傾向でもあります。十分に警戒してください。

問い合わせ

  • 防災課生活安全推進担当
    電話:03-3578-2270

くらしのQ&A

「不用品回収サービス」に関するトラブルについて

Q

「粗大ごみ、不用品、すぐ片付けます。見積もり無料、格安処分」と書かれたチラシを見て、見積もりを電話で依頼したところ、具体的な金額については、行ってみないと分からないと言われた。当日、業者が見積もりの料金説明等行わないまま、すぐ回収作業に取り掛かってしまった。荷物を車に全部積み込んだ後、業者から予想もしていない高額な料金の請求をされた。

A

不用品回収業者が無料回収をうたっても、回収時に料金を請求されるケースがあります。

一般廃棄物の収集・運搬は市区町村の許可を受けた事業者しか行えません。安易に回収業者に処分の依頼をすると、トラブルや不法投棄になる場合もあるので注意しましょう。

粗大ごみや不良品は区のルールに従って処分しましょう。区では、事前申し込み制で有料となっています。まずは、粗大ごみ受付センターにお電話いただき、収集日と処理手数料(処理料金)を確認してください。

粗大ごみ受付センター
電話:03-5296-7000

粗大ごみを出すときは、「港区有料ごみ処理券取扱所」標識が掲示してある商店、スーパー、コンビニ、みなとリサイクル清掃事務所および各総合支所等で「有料粗大ごみ処理券」を購入し、粗大ごみに貼ってお出しください。

また、もし不用品回収業者との間でトラブルになってしまった場合は、消費者センターにご連絡ください。

消費生活相談窓口

消費者センターでは、消費生活相談員が区内在住・在勤・在学者を対象に、個人の消費生活におけるトラブル等の相談を受けて問題解決へのお手伝いをしています。

問い合わせ

  • 消費者センター
    相談直通電話:03-3456-6827
    相談時間(月曜から土曜)午前9時30分から午後4時
    ※土曜は電話相談のみ

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036