• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年1月 > 広報みなと2019年1月21日号 トップページ > 広報みなと2019年1月21日号 ういケアみなと 講演会のお知らせ 住み慣れた地域でいつまでも自分らしく

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年1月21日

広報みなと2019年1月21日号
ういケアみなと 講演会のお知らせ
住み慣れた地域でいつまでも自分らしく

現在日本では、2人に1人ががんにかかると言われており、がんは誰にとっても身近な病気となっています。最近では、早期発見や医療の進歩により、がんと診断されてからの生存期間が大きく延びてきました。住み慣れた地域でがんと向き合い、自分らしい生活を送ることができるように、がん在宅緩和ケア支援センターでは、がんに関連する最新の運動療法の効果と治療に関する情報、および緩和ケア等に関して専門医師による講演会を開催します。

対象

どなたでも

開催日時・内容等

 

日時

講習名

講師

第1回

2月7日(木曜)
午後6時30分から8時

乳がんの治療と運動療法

野木 裕子さん
(東京慈恵会医科大学 外科学講座 乳腺内分泌外科分野 准教授)

第2回

3月28日(木曜)
午後6時30分から8時

消化器がんにおける抗がん剤治療について
〜今できるベストを見つけるために〜

澤田 亮一さん
(東京慈恵会医科大学 消化器肝臓内科 助教)

第3回

4月17日(水曜)
午後6時30分から8時

がんが治らないとき
いつ・何をすると、自分らしく過ごせるのか

小野沢 滋さん
(みその生活支援クリニック 院長)

ところ

がん在宅緩和ケア支援センター講習室

定員

各50人(申込順)

費用

無料

申し込み

電話またはファックスで、氏名・電話番号・参加日を、各講演会の前日午後1時までに、がん在宅緩和ケア支援センター(受付時間:月曜から金曜午前10時から午後8時、土曜午前10時から午後5時)へ。詳しくは、がん在宅緩和ケア支援センターホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

問い合わせ

  • がん在宅緩和ケア支援センター(月曜から金曜午前10時から午後8時、土曜午前10時から午後5時)
    電話:03-6450-3421    ファックス:03-6450-3583

担当課

みなと保健所健康推進課地域保健係

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034