• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 港区ホームページについて > SSL3.0の脆弱性に関する対応について

ここから本文です。

更新日:2014年11月19日

SSL3.0の脆弱性に関する対応について

いつも港区ホームページをご利用いただき、ありがとうございます。

インターネット通信においてデータを暗号化などする方式のうち「SSL 3.0」に脆弱性(POODLE)が発見され、通信の内容が漏えいする可能性があると報告されました。

その対応として、当サイトでは「SSL 3.0」の使用を停止いたしますので、その他の方式(「TLS 1.0」等)での通信をご利用ください。

参考情報:SSL 3.0の脆弱性対策について(CVE-2014-3566) IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構(外部サイトへリンク)

「SSL 3.0」の使用停止日

2014年11月19日

使用停止による影響

最近のパソコンやスマートフォン等で利用されているブラウザは、SSLの次期バージョンであるTLSに対応しているため、本対応での影響はありません。

SSLのみの対応となっているブラウザ(Internet Explorer 6のデフォルト設定等)を利用されている場合は、港区ホームページにある「お問い合わせフォーム」等、送信フォームのページが表示されません。

※該当のページはアドレスが “ https:// “ で始まっているページです。

使用停止によりページ表示されなくなった際の回避方法

(Internet Explorer の場合)

ブラウザの設定で 「TLS 1.0」 を有効にしてください。操作は次の通りです。

  1. Internet Explorer の[ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします。
  2. [インターネット オプション]ダイアログ ボックスの[詳細設定]タブをクリックします。
  3. [セキュリティ]カテゴリーで、[SSL 2.0 を使用する][SSL 3.0 を使用する]のチェックボックスをオフにし、[TLS 1.0 を使用する]のチェックボックスをオンにし、[適用]をクリックします。
    ※[TLS 1.1を使用する]および[TLS 1.2 を使用する]のチェック ボックスもある場合には、これらもオンにしておくと、将来、「TLS 1.0」が使用できなくなった際等に代替方式として利用できることになり、便利です。
  4. Internet Explorer を再起動します。

※詳しくはマイクロソフト セキュリティ アドバイザリをご参照ください。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ(外部サイトへリンク)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2037

ファックス番号:03-3578-2034