• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > (仮称)南麻布四丁目特別養護老人ホーム等整備・運営事業候補者選定結果について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年12月19日

(仮称)南麻布四丁目特別養護老人ホーム等整備・運営事業候補者選定結果について

プロポーザルの理由

本事業は、区有地を民間事業者に貸し付け、「特別養護老人ホーム」、「障害者支援施設(入所施設)」及び「児童発達支援センター」を一体的に整備し、かつ「特別養護老人ホーム」の運営を行う事業者を公募したものです。
安定した経営基盤のもと、利用者へ継続的に良好なサービス提供ができる事業者を選定するため、プロポーザル方式により広く一般公募を行いました。

選定結果

内容 日程

第1回選定委員会

平成28年5月30日(月曜日)
公募要項発表 平成28年5月31日(火曜日)
質問受付 平成28年6月16日(木曜日)~6月24日(金曜日)
質問に対する回答 平成28年6月30日(木曜日)
申請受付 平成28年7月1日(金曜日)~7月29日(金曜日)

第2回選定委員会(第1次審査)

平成28年9月16日(金曜日)
第3回選定委員会(第2次審査) 平成28年9月21日(水曜日)

 

応募事業者

9事業者

審査方法

一次審査

(1)応募書類による資格審査及び財務状況分析

(2)評価基準に基づく選定委員会委員による提案書の評価

二次審査

(1)応募者によるプレゼンテーション

(2)選定委員によるヒアリング

事業候補者

社会福祉法人筑水会(茨城県常総市水海道高野町字石橋671番地1)

選定理由

(1)特別養護老人ホームの職員確保に関する提案において、既存の多数の運営施設の中から経験豊富な職員を異動により配置するなど、具体的な職員確保策を示している。

(2)特別養護老人ホームの運営に関する提案において、人工透析患者の受入や、障害のある要介護者の受入れを提案している。

(3)特別養護老人ホームの施設長候補者に障害者支援施設での実習を課すなど、障害者施設との連携の具体策を提案している。

(4)嘱託医の配置や、薬剤師による服薬指導の実施など、医師会等との連携による安全安心な運営体制の確保を提案している。

選定委員会の構成

 

 

氏名

所属等

学識経験者

岡本多喜子

明治学院大学社会学部教授

学識経験者

鳥羽美香

文京学院大学人間学部人間福祉学科教授

学識経験者

石渡和実

東洋英和女学院大学大学院人間科学研究科教授

学識経験者

岡部成

株式会社あくと総合計画一級建築士事務所取締役会長

一級建築士

区職員

所治彦

地域包括ケア・福祉施設整備担当部長

区職員

青木康平

保健福祉支援部長

区職員

茂木英雄

保健福祉支援部高齢者支援課長

区職員

加茂信行

保健福祉支援部障害者福祉課長

 

関係資料

(仮称)南麻布四丁目特別養護老人ホーム等整備・運営事業候補者公募要項(PDF:566KB)

(仮称)南麻布四丁目特別養護老人ホーム等整備・運営事業候補者選定委員会審査項目(PDF:141KB)

(仮称)南麻布四丁目特別養護老人ホーム等整備・運営事業候補者選定委員会審査結果(PDF:156KB)

第1回選定委員会会議録(PDF:333KB)

第2回選定委員会会議録(PDF:346KB)

第3回選定委員会会議録(PDF:348KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部保健福祉課福祉施設整備担当

電話番号:03-3578-2335(内線:2335)

ファックス番号:03-3578-2419