• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 福祉 > 家族が一時的に在宅介護ができないとき、どのようなサービスを受けられますか。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

家族が一時的に在宅介護ができないとき、どのようなサービスを受けられますか。

質問

家族が一時的に在宅介護ができないとき、どのようなサービスを受けられますか。

回答

短期入所生活介護(ショートステイ)、入所療養介護(ショートステイ)があります。

●(介護予防)短期入所生活介護(ショートステイ)
介助をしてくれる家族がやむをえない用事などで外出するため、介助を受けることができないときは、介護老人福祉施設などに短期間宿泊することができます。宿泊中に介護や機能訓練等を受けることができます。

届出人

●要介護1~5
●要支援1.2(介護予防目的)

特記事項

利用希望月の2ヶ月前の1日(土曜日は翌々日、日曜日・祝日は翌日)の10時から15時までの間、利用者担当のケアマネジャーからFAXで受け付けをしています。
※介護保険法による、サービスに要する費用及び食費・滞在費を負担していただきます。
※「介護予防短期入所生活介護」については、各特別養護老人ホームへ、直接お問い合わせください。
●各施設の電話番号は関連ホームページから確認してください。

お問い合わせ先

保健福祉支援部高齢者支援課高齢者施設係

03-3578-2111(代表)内線2420~2424