• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 環境・まちづくり > 交通 > バス > 台場シャトルバス > 台場シャトルバスに新型車両がデビューします

ここから本文です。

更新日:2017年8月5日

台場シャトルバスに新型車両がデビューします

平成29年4月1日からルートを変更して、ますます便利になった台場シャトルバス(愛称:お台場レインボーバス)に新型車両3台が加わり、より快適になりました。

新型車両の特徴

  • 座席人数が現行車両より7人増加したこと。(現行27人→新型34人)
  • 車両前半のロングシートを廃して2人掛けのクロスシートとした座席の配置は「郊外型」タイプで、都心を走るバスとしては非常に珍しいものとなっています。

daibashuttlebus20170802c

daibashuttlebus20170802d

daibashuttlebus20170802e

外観

全長が現行の大型車両より70cm延び、座席シートを一列増やすことができました。

前扉

広くなって、ベビーカーもスムーズに乗ることができるようになりました。

車内の様子

クッションも改善されて乗り心地が向上しました。

デビュー予定日:平成29年8月6日(2台)、8月7日(1台)

※新型車両の運行状況及びダイヤについては、「ケイエム観光バスコールセンター」にお問い合わせください。

車両の仕様

  • 定員81人(座席34人、立席47人)・・・・・現行車両と比べて、定員8人増。
  • 車いす1脚対応(昇降は反転式スロープ板)

 daibashuttlebus20170802b

daibashuttlebus20170802a

フリースペース

車いす固定金具及び固定ベルトが装備されていますので、安心してご乗車になれます。また、安全のための手すりも備わっています。

反転式スロープ板

反転式スロープ板設置や収納が、簡単でスピーディに行えます。広いスロープ幅と緩やかな角度で、今までより楽に乗降できます。

お問い合わせ

ケイエム観光バスコールセンター (午前7時~午後10時)

電話:03-6380-7701

http://www.km-bus.tokyo/(「ケイエム観光バス(株)」のホームページへリンク)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部地域交通課地域交通係

電話番号:03-3578-2278