• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の給付 > 70歳以上の高額療養費の上限額が平成29年8月から変わります

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

 

70歳以上の高額療養費の上限額が平成29年8月から変わります

 

 高額療養費制度とは、ひと月に支払った医療費が高額になり、決められた上限額を超えた場合に、上限額を超えてお支払いいただいた分を払い戻す制度です。上限額は、個人もしくは世帯の所得に応じて決まっています。

 平成29年8月から、70歳以上の人の上限額が下表のように変わります。

 

70歳以上の自己負担限度額(月額)

所得区分

負担割合

外来(個人単位)

外来+入院(世帯単位)

現役並み所得者世帯

3割

平成29年8月から

57,600円

平成29年7月まで

44,400円

80,100円+(総医療費-267,000円)×1% ※2

一般

2割

※1

平成29年8月から

14,000円

(年間限度額144,000円

平成29年7月まで

12,000円

平成29年8月から

57,600円 ※2

 

平成29年7月まで

44,400円

低所得者Ⅱ

 

8,000円

24,600円

低所得者Ⅰ

 

8,000円

15,000円

※1 昭和19年4月1日以前生まれの人の窓口負担割合は特例措置により1割

※2 過去12か月以内に自己負担限度額を超えた支給が4回以上あった場合、4回目以降は44,400円

関連リンク

高額療養費について知りたい

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部国保年金課給付係

電話番号:03-3578-2640~2641

ファックス番号:03-3578-2669

所属課室:保健福祉支援部国保年金課高齢者医療係

電話番号:03-3578-2654

ファックス番号:03-3578-2669

75歳未満の人は給付係・75歳以上の人は高齢者医療係にお問い合わせください。