• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 子ども・家庭・教育 > スポーツ > MINATOシティハーフマラソン > 港区マラソンの大会名称を「MINATOシティハーフマラソン」に決定しました

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

港区マラソンの大会名称を「MINATOシティハーフマラソン」に決定しました

港区マラソンの大会名称については、応募のあった全ての名称の中から、港区マラソン実行委員会運営委員会で最終候補を4点選定しました。

その後、平成30年3月29日に開催された港区マラソン実行委員会総会において最終候補4点を審議し、次のとおり決定しました。

名称

MINATOシティハーフマラソン

意味・理由

東京タワーに高層ビル、運河、緑豊かな公園等、他の地域にはない様々な魅力が混ざり合っている港区のブランド力であれば名称にあれこれ詰め込み過ぎる必要もなく、これくらいシンプルな名称が区の特性をより強く発信できるのではないかと考えます。

応募結果

申込種別

述べ応募件数

(件)

応募人数

(人)

うち区内在住

(人)

区内在住以外

(人)

インターネット

307

176

60

116

郵送、FAX

142

16

8

8

合計

449

192

68

124

港区マラソン運営委員会における大会名称の選定に当たっての考え方

全ての応募名称(計404点)を対象に、運営委員会において、最終候補名称として4点を選定し、港区マラソン実行委員会総会に提出しました。

運営委員会では、次の考え方を踏まえ、大会の最終候補名称を選定しました。

(1)港区で実施されるマラソン大会であることがイメージできること。

(2)港区らしさが取り入れられていること。

(3)子どもから高齢者まで幅広い年齢層が理解できること。

(4)東京2020大会終了後もなお、末永く愛され、親しまれること。

(5)日本や世界に誇れるマラソンとして成長、発展していく展望がイメージできること。

(6)季節が限定されないこと。

最終候補名称

名称 意味・理由
TOKYO港区マラソン 港区で開催されるマラソン大会を“情熱”、“交流”、“参画”、“協働”をキーワードに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、気運が高められるよう命名しました。「国内外問わず、多くの人々に注目してもらい、みんなが参加できる港区マラソン」という想いが「TOKYO」(東京)の文字に込められています。
港区国際シティハーフマラソン 大使館や外資系企業の本社が多い国際色の港区なので…
MINATOシティハーフマラソン 東京タワーに高層ビル、運河、緑豊かな公園等、他の地域にはない様々な魅力が混ざり合っている港区のブランド力であれば名称にあれこれ詰め込み過ぎる必要もなく、これくらいシンプルな名称が区の特性をより強く発信できるのではないかと考えます。
東京みなとシティハーフマラソン 東京マラソンはじめ、いくつかの大会に参加しましたが、シンプル!な名前が一番良いと思いました。是非、大会に参加し、ベストタイムを更新したいと思います。

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課オリンピック・パラリンピック推進担当

電話番号:03-3578-2020

ファックス番号:03-3578-2034