• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 防災・生活安全 > 生活安全 > お知らせ > 女性のための護身(心)術講座受講者募集について

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

女性のための護身(心)術講座受講者募集について

身を守るための方法を体得することで、自分の持っている力を実感し、自信を持てるようになるための講座です。
護身術とはいえ特別な能力は何もいらず、体力に自信のない方でも全く問題ありません。ご一緒に、
「目からうろこがおちる」体験をしてみませんか。

開催日時

平成29年2月8日(水曜日)18時30分~20時45分

平成29年2月19日(日曜日)10時00分~12時15分

※2日間同内容

対象

港区在住・在勤・在学の女性(10歳以上)※障がいのある方は事前にご相談ください。

会場

リーブラホール(港区芝浦1-16-1みなとパーク芝浦内)

アクセス

講師

大沼もと子氏(Wen-Doインストラクター)

講師ご経歴

CAPプログラム(子どもへの暴力防止プログラム)のスペシャリストとして地域で活動した後、カナダで生まれたWen-Do※(女性のための護身術)を2000年に初めて日本に紹介する企画、運営に携わり、2004年にインストラクターの資格を取得。アサーショントレーナー。気功整体、リラクゼーションワークも行っている。

Wen-Doとは?

Wen=Women(女性)の<ウェン>、Doは武道の道<ドウ>。言葉・気合・ボディランゲージ・アイコンタクトを重視し、相手の力を利用することで最小限の力で身を守ることを可能にする護身術で、安全を確保して逃げることを何よりも優先しています。

申込方法

希望する日、氏名、(18歳未満の方)年齢、住所、電話番号、(在勤・在学の方)勤務先等名、(保育希望の方)お子様の生年月日を書き(グループで参加希望の場合は全員分)、郵送、ファックスまたは窓口にて下記問い合わせ先へ。受講決定者には連絡します。※各回定員20名(抽選)

申込締切

平成29年1月27日(金曜日)※当日消印有効

注意事項

  1. 保育は要予約、生後4か月~就学前のお子様が対象(受入定員各回2名程度)です。
  2. 動きやすい服装(スカート不可)、運動靴、筆記用具、飲料水、汗拭きタオルが必要です。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課生活安全推進担当

電話番号:03-3578-2270

ファックス番号:03-3578-2539

〒105-8511港区芝公園1-5-25
※電話問い合わせ受付時間は平日8時30分から17時15分とさせていただきます。