• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 港区客引き行為等防止巡回指導業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

港区客引き行為等防止巡回指導業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

プロポーザル方式を採用した理由

当業務は、客引き行為者等への指導を行うため、トラブルの発生等も予想されます。そのため、当業務を行うには、警備業法に基づく事業者であり、客引き行為等の規制に関する法令等の高度な専門的知識及び業務に対する豊富な経験を有することが求められます。また、仕様書の業務を履行できる適切な推進体制を確保し、意欲的に取り組む姿勢をもつ事業者を選定する必要があるため、公募型プロポーザル方式を採用しました。

選考日程

日程 内容
平成30年11月21日 第1回選考委員会
平成30年12月3日 公表、募集要項配布
平成30年12月17日 提案書等申込締切
平成31年1月11日 第2回選考委員会(一次審査)
平成31年1月16日 一次審査結果通知
平成31年1月21日 第3回選考委員会(二次審査)
平成31年1月24日 二次審査結果通知

事業候補者選考委員会の構成

委員長 髙橋良裕 あぽろ法律事務所弁護士
副委員長 長谷川浩義 港区防災危機管理室長
委員 真庭和喜 警視庁愛宕警察署生活安全課長
委員 吉田忠博 警視庁麻布警察署生活安全課長
委員 山田吉和 赤坂地区総合支所協働推進課長

参加事業者数

1者

審査方法

一次審査

申込事業者から提出された申込書類及び提案書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、総合的な評価を行い、一次審査通過者として1者を選考しました。

二次審査

一次審査者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価し、一次審査と二次審査とを合わせた総合評価により事業候補者を選考しました。

選考事業者名

株式会社エグゼクティブプロテクション

選考理由

  1. 委託による巡回指導業務である「みなとタバコルール巡回啓発業務」、「事業系ごみ排出指導業務(渋谷区)」などの類似業務実績が豊富であり、確実に業務を履行できる安定性があること
  2. 六本木地区においては、地元団体とのネットワークを生かしたパトロール活動等が可能であることに加え、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催中における外国人来街者等の増加を見据えた対応、早朝における客引きや泥酔者等からの地域住民の安全確保など地区の状況を熟知した提案がされていた点
  3. 他地区においても、地元団体との協力関係の構築をベースに、客引きが集中するエリア、時間帯、業種等の現状を踏まえた対策が提案されていた点
  4. これまでの業務実績や適切な人材の確保が可能な組織力、警察や町会、商店会等との協力関係の重要性に対する理解、各地区の特性を押さえた分析と改善手法の提案がなされていることなど、本業務の趣旨をよく理解している点

関連資料

選考関係資料

審査結果

事業候補者選考委員会会議録

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課生活安全推進担当

電話番号:03-3578-2271

ファックス番号:03-3578-2539