• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > 青少年育成 > ひきこもり対策

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

ひきこもり対策

区における、ひきこもりの問題等を抱える子ども・若者及びその家族を支援し、対策等について検討するため、「港区子ども・若者支援地域協議会」を平成25年4月に設置いたしました。保健・福祉・教育・雇用等の関係機関と、地域の主任児童委員、学識経験者等で構成しています。

東京都ひきこもりサポートネット

東京都が運営する「東京都ひきこもりサポートネット」では、ひきこもり等の自立に困難を抱える若者を対象とした、電話相談・メール相談・ご家庭への訪問相談を実施しています。

電話相談

Tel:0120-529-528

受付時間:月曜日~金曜日、午前10時~午後5時(年末年始、祝日を除く)

メール相談

パソコンメール相談

http://www.hikikomori-tokyo.jp/(外部サイトへリンク)

携帯メール相談

http://www.hikikomori-tokyo.jp/m/(外部サイトへリンク)

訪問相談

《訪問相談の対象となるご家庭》下記1.~3.の全てを満たすご家庭が対象です。

1.ひきこもりのご本人が義務教育終了後の15歳以上

2.ひきこもりのご本人が都内在住

3.6ヶ月以上、ひきこもりの状態が続いている

《訪問相談の留意点》

●申込みは、港区生活・就労支援センター(麻布地区総合支所2階、03-5114-8826)へご連絡ください。

●訪問相談はお1人概ね5回までです。

●ひきこもりのご本人の状況に合わせて、今後必要な支援内容を検討し、関係機関にご紹介させていただきます。

●東京都ひきこもりサポートネットの訪問相談は無料ですが、ご紹介する関係機関については、有料の場合もございます。

●病名の診断等の医療行為に当たる相談や、緊急の対応が必要な相談など、相談内容によっては、訪問をお断りする場合もございます。

●訪問相談の詳細は、以下のHPをご覧ください。

http://www.hikikomori-tokyo.jp/(外部サイトへリンク)

ひきこもりサポートネットに関する問合せ

東京都福祉保健局生活福祉部地域福祉課生活支援担当

Tel:03-5320-4039

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭課青少年育成担当

電話番号:03-3578-2435