• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 芝浦港南フォトレポート > 今年も人工巣でカルガモの赤ちゃんが生まれました

ここから本文です。

更新日:2017年6月10日

今年も人工巣でカルガモの赤ちゃんが生まれました

人工巣でのカルガモ親子

<人工巣でのカルガモ親子>

5月下旬に、10年連続でカルガモの赤ちゃんが生まれました。
今年もかわいいカルガモ親子の子育て風景を見ることができます。
人工巣は全国的にも珍しく、とても貴重な環境です。野鳥のカルガモが卵を温め大切な命を育んでいる風景は、なかなか見られるものではありません。
厳しい生存競争の中、少しでも多くのヒナたちが元気に巣立つことができるよう、これからも一緒に暖かく見守っていきましょう。
是非今年もかわいいカルガモ親子に、会いに足を運んでみてはいかがでしょうか。

カルガモ親子遊泳中

カルガモ人工巣場所:渚橋近くの芝浦西運河

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590